腹黒?それとも性格いい?柏木由紀の性格がわかるエピソード5選!

柏木由紀とは

優しい笑顔と清楚な外見の柏木由紀さんだが、AKB48の初期メンバーとしてファンから大人気を集めてきた。

ゆきりんのさわやかな表情を見ていると、こちらも自然と笑顔になってしまうというファンも多いだろう。

柏木由紀さんはAKBメンバーの中核的な存在として、総選挙でも上位の常連となってきた。

そんな大人気のゆきりんだが、どんな性格の持ち主なのだろうか。

ファンへの神対応や優しい表情を見ているといい性格としか思えないが、腹黒いとの噂があるのも事実である。

純粋派なのにメンバーからブラックと呼ばれることがあり、彼女の本当の性格が見えてこない。

柏木由紀さんの性格はイメージ通り性格がいいのだろうか、それとも噂のように腹黒い性格なのだろうか。

今回は、柏木由紀さんの性格に焦点を当てて、ランキング形式で紹介したいと思う。

5位:握手会での神対応が人気の理由

ゆきりんこと柏木由紀さんは、握手会でのファンへの神対応が有名で、イメージ通りいい性格だと評判だ。

南海キャンディーズの山里さんが、ゆきりんが握手会の天才だと呼ばれる理由について、有名なエピソードを紹介している。

受験を間近に控えたファンが握手会に参加したが、ゆきりんと握手がしたくて並んでいた。

ファンの男の子にとっては、「頑張ってください」という一言だけで十分だったが、ゆきりんを前に緊張してしまい、下を向いたままだった。

握手をして声をかけてくれるのを待っていたが、ゆきりんは声をかけてくれなかった。

おかしいなと思って顔を上げると、「やっと目が合ったね。受験頑張ってね」と言ってくれたそうだ。

一人一人のファンを大切にする、優しい性格の持ち主であることが分かるエピソードである。

ファンにとってゆきりんは、すべてのものを包み込んでくれるような、温かくて優しい女神のような存在なのだろう。

4位:付き合いが悪くて性格悪いって本当?

誰にでも親切に接するイメージがあるゆきりんだが、メンバーの間では付き合いが悪いという噂がある。

指原梨乃さんからも、恐ろしいほど付き合いが悪いと言われたことがあるなど、興味のないものはスルーするという印象を持たれているようだ。

ただ、テレビや舞台でのゆきりんを見ていると、付き合いの悪い人には思えないが、実際のところはどうなのだろうか。こんなエピソードがある。

10人中9人のメンバーがご飯を食べに行こうと言っていても、気分が乗らなかったら普通に断って一人だけ家に帰ってしまうことがあるそうだ。

周りの人の考えに関係なく「家に帰りたい」と言うことがあるので、空気が読めないとか、ノリが悪いなどと言われ、性格が悪いという評判につながっているようだ。

ゆきりん本人によると、忙しいスケジュールの中で、自分だけの時間がどうしても必要な性格らしく、自分の時間を大事にしているのだそうだ。

人づきあいが嫌なわけでも苦手なわけでもなく、ただマイペースに自分の時間を大切にしているだけなのだろう。

周りに流されないそんな彼女だからこそ、AKBメンバーの中でも活躍する強さと安定感を生み出していると言えるだろう。