香椎由宇がたっぷり堪能できる映画トップ5!

香椎由宇とは

香椎由宇さんは、1987年2月16日生まれ現在29歳の女優である。

2001年からモデルとしての芸能活動をスタートさせている。

また、シンガポールに在住していたことがあり帰国子女でもある。語学に関して意欲的で大学でも英米語学部に在籍し留学経験もある。

さらに2008年には、映画で共演し出会った個性派人気俳優のオダギリジョーさんと結婚したことで話題を集めた。

2人の誕生日が同じ日だったこともあり入籍も2008年の2月16日にしたそうだ。

現在はファッションブランド「GU」のCMで朝ドラのヒロイン波瑠さん、モデルの山本美月さんと共に出演している。

彼女たちに負けず劣らずの香椎由宇さんは、左右対称の顔を持つことでも知られている。

普通の人は左右の顔が少し違うものなのだが、香椎由宇さんの場合はそれにズレがなくぴったり左右対称なのだ。

なんと左右対称の人は100万人に1人だというのだから驚きだ。

その美しさは、テレビはもちろんのこと映画でも輝いている。

今回はそんな左右対称の顔を持つ香椎由宇さんがたっぷり堪能できる映画を5つに厳選して紹介したいと思う。

まだ観たことのない作品があれば是非チェックしてみて欲しい。

5位:ローレライ

2005年に公開された映画「ローレライ」は、香椎由宇さんのデビュー作でもある。

第二次世界大戦末期の日本を舞台にした重厚感のある作品で、

役所広司さんや妻夫木聡さん、柳葉敏郎さんなど実力派俳優が揃う中で香椎由宇さんは日系ドイツ人の女性を演じた。

戦争というテーマの作品に出演するということは様々な人に注目され、評価され、時には批判を受けることがある。

この作品で演じた日系ドイツ人という役柄は特に特殊でその対象になりやすかったのではないかと思う。

しかしながら、弱冠18歳で見事に演じあげ、

女優としてのキャリアをスタートさせたというのは素晴らしいと思うし香椎由宇さんにとっても確かな一歩になったと思う。

4位:黄色い涙

2007年に公開された「黄色い涙」は、嵐のメンバーが全員が出演した作品で、

香椎由宇さんはその中で時江という相葉雅紀さん演じる井上章一の元カノ役を演じた。

この映画は、1974年にはテレビドラマ化されている。

1960年代の日本が描かれており、時代を感じられるストーリーや設定も面白い。

また、香椎由宇さんだけでなく嵐のメンバー全員が出演しているというのもポイントだ。

まだ、若い彼らと香椎由宇さんを見たければこの作品をチョイスするべきだろう。