7位:桐谷美玲のW主演で同時公開された映画『スノーフレーク』『乱反射』2011年

桐谷美玲『スノーフレーク』『乱反射』画像

https://twitter.com/yuujawjgmx/status/719041437178810370?lang=ja

原作……というか映画の元になっているのは、小島なおの歌集だそう。歌集をもとに映画化ってかなり稀有……と思ったら、どうも『乱反射』は、原作者の小島なおをモチーフにされた作品のよう。初めての恋に翻弄される高校生役のウブな桐谷美玲をみられる作品。

一方の『スノーフレーク』では、大学生役。こちらは『時をかける少女』の谷口正晃監督の真骨頂といった内容で、ややミステリー要素あり。芯の強い役柄は、素の桐谷に通じるところがあるそうだ。二転三転する展開に手に汗握る!

6位:素直な桐谷美玲が超絶可愛い!映画『新しい靴を買わなくちゃ』2012年

桐谷美玲『新しい靴を買わなくちゃ』画像

https://twitter.com/hakodatenoukon/status/746565880138457088?lang=ja

この映画、主演は中山美穂×向井理なんだけど、桐谷美玲ファンとしては、綾野剛×桐谷美玲カップルのほうに目がいってしまう!

恋愛映画の名手・北川悦吏子が監督・脚本をつとめた作品で、パリを舞台にオシャレなたった3日間の恋愛が展開される。主役は中山美穂。分かってはいるのだが、桐谷美玲がまるで反則技かと思えるほど可愛い!! 主演=桐谷美玲でも良かったんじゃないの!?と思える作品。

5位:桐谷美玲のウェディングドレス姿にうっとり!映画『あさひるばん』2013年

桐谷美玲『あさひるばん』画像

https://www.amazon.co.jp/

『釣りバカ日誌』の原作者で映画助監督もつとめていたという、やまさき監督がメガホンをとった作品。

出演者も國村隼をはじめとし、山寺宏一・板尾創路・斉藤慶子・温水洋一・松平健・西田敏行など安定の王道人情コメディ布陣。

本作の中で桐谷は斉藤慶子の娘役を演じ、美しいウェディングドレス姿を披露している。古臭くてなつかしさ満載の映画の中で、ただ一人、現代っ娘臭を漂わせているのがイイ!

4位:関ジャニ∞大倉忠義の主演映画でヒロイン役『100回泣くこと』2013年

桐谷美玲『100回泣くこと』画像

https://twitter.com/aomushi_aomush/status/721347091151204353?lang=ja

中村航の究極の恋愛小説を原作とし、『余命1ヶ月の花嫁』など恋愛映画を数多く撮ってきた廣木隆一監督がメガホンをとった作品。

4位にランクインさせているが、実はこの作品、「期待外れ」というレビューも多い作品なのだ。タイトルに触発され、「よし、泣くぞ!」と意気込んで映画を観た人たちの中には「泣けなかった」と酷評するレビューが目立つ。

確かにやや粗が目立つところもあるのだが、私は普通に泣けた。大切な誰かがいる人なら、きっと理解できる内容だと思う。

「泣けない」という人は、きっと「奈良の大仏」を初めて見たときも「ちっさ!」と思ったクチではなかろうか。要するに、期待値を上げ過ぎたということだ。

桐谷美玲は、あの細い体をさらに絞って、ガンと闘うヒロインを全身全霊で演じ切っている。

3位:ゆるゆる戦隊ヒーローもの!主演映画『女子ーズ』2014年

桐谷美玲『女子ーズ』画像

https://twitter.com/nihoneiga/status/800625075741401088?lang=ja

これ、ヤバいぐらい面白い!なんせあの『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田監督がメガホンをとった作品なんだから!

そもそも設定自体がおかしい。名字に色がつく文字が入っているからというだけで戦隊ヒーローに選ばれ、みんなヤル気ゼロ。

共演も藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月と、旬の顔ばかり。桐谷は、その中で比較的真面目なレッドを演じる。その他、『勇者ヨシヒコ』の佐藤二朗も安定の面白さ。

いいな~。このゆるさ!頭の中を空っぽにして大笑いしたいときにぜひ!

2位:キュートな吸血鬼で主演 映画『恋する♥ヴァンパイア』2015年

桐谷美玲『恋するヴァンパイア』画像

https://twitter.com/miyu_AAA981016/status/691184387610664960?lang=ja

普通の人間の姿をしているが、実はヴァンパイアの血をひいているという設定の桐谷美玲が、A.B.C-Zの戸塚祥太に恋をするという恋愛ファンタジー。桐谷美玲ファンなら、ぜひ観てほしい、おすすめの作品。というのも、ストーリー的には先が読めてしまう展開で、映画のストーリー性に重きを置く人には若干退屈と感じるかもしれないからだ。

桐谷美玲のキュートさに支えられ、桐谷美玲の可愛らしさが全面に押し出された作品。他にも、大塚寧々&画伯・田辺誠一夫妻が夫婦役で登場しており、ほっこりさせられるところも見どころか。

1位:2.5次元俳優たちと共演!主演映画『ヒロイン失格』2015年

桐谷美玲『ヒロイン失格』画像

https://twitter.com/heroine_movie/status/682577038440411137

昨今の邦画では、原作が漫画だったり小説だったりするのが慣例。それらに出演する俳優たちには、原作のイメージを死守することを強制されるため、美男・美女であるという条件が課され、2.5次元俳優と呼ばれる。

桐谷美玲が主演した映画『ヒロイン失格』もそんな映画。共演は、山﨑賢人に坂口健太郎。二人とも、漫画原作の映画やドラマに引っ張りだこという2.5次元俳優なのだ。

本作は、実にシンプルな恋愛物語。そこにスパイスとなっているのが、「世界で最も美しい顔100人」ランキングに2014年には日本人最高位8位にランクインした桐谷美玲の変顔だ。モノマネや坊主姿も拝めるぞ!「桐谷美玲ってコメディもいけるじゃん」と高評価だった作品。

著者情報

rikanoko

漫画やアニメ、さらには映画やドラマなどサブカル大好き女子です☆ しかし!サブカルに目覚めたのは、2015年になってから。 実は以前は小説にしか興味のない眼鏡女子でした。 遅咲きサブカル女が独自の視点でいろんな情報を提供します☆