彼氏に作ってあげたい!男性が喜ぶお弁当のおかずトップ5!

彼氏が喜ぶ弁当

春と言えば、様々なイベントの季節である。

特に行楽に出かけ各地のイベントを楽しんだり、登山などをしたりして人々との触れ合いを楽しんだりと素晴らしい季節だ。

このどれもに欠かせない重要なものがある。そう、お弁当だ。外を歩きまわり、疲れて空腹を感じてウキウキしながら包みを開ける。そして外の風や太陽にあたり、景色を楽しみながら食べるお弁当は絶品だ。好物のおかずがあればもう完璧だ。

しかし、一人分のお弁当だったら苦もなく作ることが出来るが、例えば恋人と行楽に出かけるとなったら、やはり女性ならお手製のお弁当を朝早くからこしらえ、恋人に「美味しい」と言ってもらいたいというのがあるだろう。

事前に好物のおかずを聞くことが出来れば一番良いが、急に恋人と出かけたくなった時などは困るだろう。

そんな時のために、これを入れておけば確実であろうというお弁当のおかずを5つ紹介しよう。アレルギーなどの問題もあるので、あくまで参考程度にして頂ければ幸いである。

この春、手作りのお弁当を持って恋人と行楽に出かけ、楽しい思い出を二人で作ろう。

5位:肉じゃが

女性が男性に作ると喜ばれるという最早スタンダードなおかずの肉じゃが。

このランキングは未だ不動のもので、男性が喜ぶ料理の定番として地位を獲得している。

じゃがいもの柔らかさと、肉や人参、玉ねぎ、きぬさやなどの味が染みた食材が美味しい一品。

冬などは特にホッとする料理で、好きだという人も多いだろう。

しかし肉じゃがと一口にいっても、色々な種類がある。更には馴染みのある料理だからこそ、普段料理を作っているかどうかが分かるシビアな料理である。

更には家によって味付けも、入れる具も違うだろう。

事前に彼の家ではどのような肉じゃがを食べているのか、あるいは彼の好みをリサーチして彼好みの肉じゃがをお弁当にいれたら喜ばれること間違いなしだ。

ただ液漏れして、他のおかずやご飯を侵食してしまう危険性があるので、扱いには要注意だ。

4位:ポテトサラダ

じゃがいも料理は強いと感じさせるおかずがまたしてもランクイン。

おかずといえば、やはり主役にも脇役にもなれるポテトサラダが定番だろう。

芋が大きくごろっと入っているポテトサラダも、完全に潰されてマッシュポテトのようになっているポテトサラダも良い。

マヨネーズの酸味とじゃがいもの舌触りが癖になるおかずで、これが入っているだけでお弁当感が増す。

洋風でおしゃれなポテトサラダを作れば、女子力で彼を掘れ直させることができるかもしれない。

3位:ハンバーグ

もちろん冷凍物ではなく、手作りのおかずで食べたいものと言えば肉に限る。

ハンバーグなどは最早お弁当とイコールだ。ハンバーグ弁当などというものがあるし、ハンバーグをメインのおかずにしても、あるいは脇役にしても全く違和感がない万能のおかずだ。

しかし気をつけなければならないのが、彼好みのハンバーグは何かということだ。

玉ねぎが入っていたほうが良いのか、あるいは他の具が入っていたほうが良いのか、あるいは何も入っていない肉100%のハンバーグが良いのか、千差万別である。

2位:唐揚げ

5、4、3とおかずの定番を紹介してきたが、やはり外せないおかずというものがある。唐揚げだ。

つまみによし、ご飯のおかずによしというお弁当のおかずにとどまらず活躍している唐揚げ。

唐揚げという言葉だけで胸躍ることだろう。行楽なのでにんにくを調味料に使うのは少し抵抗がある女性がいるだろうが、ここはにんにくを効かせた唐揚げを作ったほうが男性には喜ばれるだろう。

スタミナがつくし、何よりも旨味がますので是非にんにくを使うべきだ。

1位:卵焼き

お弁当のキング・オブ・おかずの卵焼き。黄色く輝くその様はまさにお弁当。

卵焼きが入っていないお弁当などお弁当ではない。レアに焼き上げた卵焼きも、少し固めに焼き上げた卵焼きも、中に何かを入れて焼いた卵焼きも全部美味しいのだから、卵焼きは絶対的な存在なのだ。

ただ、卵焼きは入れる前に注意が必要だろう。彼が卵アレルギーという可能性も捨てきれないので、事前に確認を取り作るか作らないか判断をしなければならない。