暴力団との関係が疑われている芸能人トップ5!

暴力団と芸能人

芸能人の世界は、一見華やかに見える。

たくさんの才能、そして大金が飛び交う、夢の世界。

誰もが一度は憧れ、そこの一員となることを夢見る。

だが、本当にそうだろうか。

そこは果たして、夢の世界なのだろうか。

芸能界というのは、極めて不安定な世界ではないだろうか。

一歩間違えれば、深い深い闇の底へ転落してしまう、とてつもなく危険な場所ではないでしょうか。

そんな世界の住人に忍び寄る影たち。

そう、暴力団だ。

反社会的な行動を経て利益を獲得する組織である。

彼はは昔から、芸能人と密接な関係を持つと言われている。

その卓越した人材ネットワーク、覚せい剤などの販売網、そして反社会的な行為の代行人として、タレントや俳優と密かに取引を行っているらしい。

勿論、それが発覚すれば、ただでは済まない。

社会的なバッシングを多大に受け、芸能活動は大幅に自粛せざるを得なくなってしまう。

それでも、芸能人と暴力団との関係は途切れない。

それをしなければならないほど、芸能界というのはすさんだ場所なのだろうか。

というわけで今回は、暴力団と関係が深いと言われている芸能人を、ランキング形式で5人紹介していく。

あくまで噂レベルであることを理解した上で読んでほしい。

5位:伊藤英明、暴力団との関係!?

暴力団との関係が噂されている黒い芸能人ランキング、一番最初に紹介するのは、この人だ。

今をときめく男性俳優、伊藤英明。

主演を務めた『海猿』シリーズは映画やドラマで大ヒット。

押しも押されもせぬ、大人気俳優の一人となった。

だがそんな彼に、暴力団の黒い影。

なんでも、関東一帯を支配していると言われている巨大暴力団組織と、デビュー前から繋がりを持っているらしく、彼らの力によって仕事を得たこともあるのだとか……。

更には男性と、いわゆる「枕営業」的なことまでやったことがあるとすら言われている。

確定的な証拠は一切なく、ウワサの域を出ないが、過去にマジックマッシュルームの摂取で入院騒ぎを起こした彼のこと。

気になるところではある。