浅田舞と熱愛が噂された歴代の彼氏3人を一挙紹介!

浅田舞とは

「浅田真央のお姉さん」という肩書がついて回る浅田舞は、なんだか不憫なイメージがある。自分にも兄弟姉妹がいるという人なら分かるのではないだろうか?常に比較されることが、どれほどプレッシャーになるのか。そして、たいていは上の子が損をすることが多いのである。

浅田舞は、7歳からフィギアスケートをはじめ、世界ジュニア選手権では予選2位、世界大会初は総合4位。そして、ジュニアグランプリ大会では初優勝という才能あふれる少女だった。

しかし彼女の成績は、妹の真央が有名になると同時に、どんどん不調になっていった。精神力も実力のうちと言えばそれまでだが、なんとも気の毒である。そんな浅田舞のバラエティ豊かな歴代彼氏を紹介する。年齢的には、結婚を視野に入れてもおかしくないはずである。

3位:エリートサッカー選手伊藤翔

まず第3位は、最近サンフレッチェ広島から熱烈なラブコールを受けているらしい横浜Fマリノスの伊藤翔選手である。浅田舞と交際していたのは、2010年前後なので、彼が清水エスパルスに所属していた頃ということになる。

中京大中京高に在籍中に名門アーセナルに練習参加した際は、ベンゲル監督から直々にお誘いを受けたという逸話を持ち、2007年にJリーグというステップを踏まず、フランス2部のグルノーブルに入団したという強者である。

浅田舞と伊藤翔は、レベルの高いアスリート同士という爽やかなカップルだったが、遠距離恋愛が理由で破局した。そもそも浅田舞は束縛が強いと有名だ。そんな人が、よりによって公私共々華やかなイメージのサッカー選手を選んでしまったのは、かなり無謀だったと言えるだろう。

2位:ミュージシャンDEppa

2012年頃から交際をスタートし、結婚前提ともされていたのがヒップホップグルーム「シクラメン」のDEppa(出っ歯)である。変わった名前だが、他のメンバーも変わっている。肉だんご、桃紅茶、電球である。

コミックバンドかと思いきや、意外とハートフルなサウンドで、2008年にインディーズとしてリリーズしたアルバム「スルメ」は4万セールスを記録した。その後も、FM大阪のイメージソングを担当、ラジオ番組のMC、2011年の6月には武道館ライブ、メジャーデビューが2011年9月である。

2人の交際のきっかけは、もともと浅田真央がシクラメンのファンだったことによる。何度も写真が撮られて熱愛報道されていたが、本人たちもあっさりと交際を認めており、何よりシクラメンのファンが浅田舞の存在を公認していた。

しかし2015年には、DEppaの浮気と浅田舞の束縛が原因で破局していた。

結婚できるのか?浅田舞の闇

浅田舞の恋愛観は、結婚を躊躇させるものが多い。歴代彼氏との破局原因にも、その恋愛観が大きく影響しているはずである。

まず、浅田舞の彼氏になった男性は、1日最低50回はメールしなければならない。既読から5分以内に返信しなければ電話がかかってくる。また、彼氏の携帯チェックは当たり前で、女性とのやり取りを写メして証拠として残す。そして、相手女性の身辺調査もするという。ちなみに、元彼氏DEppaの場合は、相手女性の勤務先まで突き止めた。

この束縛を、不信感や束縛ではなく、深い愛情からだと捉えてくれる男性がいることを願う。

1位:カープを観戦!渡辺翔史

浅田愛と今現在熱愛している彼氏は、プロバトントワラー渡辺翔史である。まずはバトントワラーって何なのだという疑問から解説しよう。世界には、バトントワリングという競技があるのである。

競技としてのバトントワリングは、パレードや鼓笛隊の先頭で楽しそうにバトンを振っている人とは違い、難易度の高い姿勢でバトンを高く投げたり回したりする技術を競うものである。芸術点も採点されるため、フィギアスケートとは近しい競技と言えるだろう。

渡辺翔史は、バトントワリング世界大会で2年連続金メダルを獲得したという実力者だ。

出会いのきっかけは、2016年のマッスルミュージカル「不思議な国のアリス」での共演である。浅田舞は渡辺翔史の影響でカープ女子になり、試合観戦や焼き肉デートが幾度も報道されている。