松たか子の性格がわかるエピソードトップ5!

松たか子とは

松たか子さんは女優や歌手として、映画やテレビドラマなどで大活躍で、世間から愛され続けている。

最近ではディズニーアニメ映画が大ヒットし、タレント活動や声優活動など幅広い分野で才能を発揮している。

松たか子さんは9代目松本幸四郎の娘で、芸能一家の家庭の末っ子として生まれた。

小さい頃から芸能界の世界で活躍を続けてきた彼女だが、そんな恵まれた環境ゆえに甘やかされてワガママな性格ではないかという噂がある。

ネットの一部では、性格の良い美人という評判もあれば、松たか子は性格が悪いとか、性格がキツイという噂も多く見られる。

テレビでは明るい性格で人気者の彼女だが、本当はどんな性格なのだろうか。

今回は、松たか子さんの本当の性格が分かるエピソードについて、ランキング形式で紹介する。

これを見れば、松たか子さんの意外な一面が分かるだろう。

5位:プライドが高すぎる?紅白辞退で見せた気遣い

映画「アナと雪の女王」の主題歌をテレビの歌番組で歌わないのは、女優としてのプライドが高すぎるからだとの噂が流れていた。

そんな彼女だが、紅白歌合戦出場の辞退と妊娠を発表をしたタイミングが、各方面への気遣いに満ちていると好感を呼んでいる。

11月26日にNHKが紅白歌合戦出場者を発表し、その次の日の11月27日に妊娠を発表することで、紅白初出場のMay J.さんにも、主催者のNHKにも、映画主題歌のブームにも最も良いと思われるタイミングを選んだのである。

プライドが高すぎる女優というよりも、彼女の気遣いある優しい性格がうかがえるエピソードである。

4位:真面目できつい?ユーモアがあって面白い性格

礼儀正しく演技や芝居に真面目で妥協を許さないため、キツイ性格と噂されがちである。ところが、実際にはユーモアのセンスがあり優しい性格らしいのだ。

松たか子さんが結婚した頃に、映画で阿部寛さんと結婚式を挙げるシーンを撮影し、ツーショット写真をHEROで共演した小日向さんに「結婚しました」とメールすると、「男前だね」と返信が来たらしい。

彼女にはそんなユーモアがあり、面白いことや馬鹿げたことも好きな、気さくで親しみやすい一面があるのだ。