女性に本音を聞きました!女子にモテる男性の職業ランキングトップ10!

女性にモテる職業

どうせ仕事をするのであれば、なんとなく働くのではなく、女性にモテる職業を選びたい。そう思う男性は、少なからずいるだろう。

多くの一般女性が求める理想の男性の職業は、意外とハードルが高いものだ。その職業に就くためには、まず相応の努力をしなければならないことは、わかっていてほしい。

そして、希望の職業についてからも、その仕事で成果をあげたり、やりがいを感じられなければ、女性から見て魅力的には見えない。女性は男性を総合的な評価でみるため、いくら職業がよくても、他に魅力がなければ相手にしてもらえない。そのことも、理解しておいた方が良い。

ここでは、そんな前提条件を踏まえた上で、特に女性から評価を得やすい職業を紹介する。

10位:婚活でモテる職業『超一流企業』での仕事

まず、多くの女性が反応する職業が、超一流企業勤務である。トヨタ自動車・グーグル・ソニー・パナソニックなど、聞いただけで良いなと思ってしまう大手企業勤務は、間違いなくモテる。

年収も若い内から1000万円前後ということも珍しくない。出世していけば収入はさらに上がり、ここまでの大手企業であれば、さすがに倒産することもまずないと言えよう。

安定感もあり、信頼感もあり、人に言っても羨ましがられる大手企業勤務。まず間違いなくモテる職業として、女性があげることが多い。

9位:家庭的な女性からモテる職業『パティシエ』

料理人でも良かったのだが、その中でも特に女性にモテる職業は、パティシエである。

女性は甘いものが好きなことが多く、パティシエであれば洋菓子をつくってあげ、女性を喜ばせることができる。そして、パティシエはお店のオーナーであったり、接客する機会もあるため、自然と身なりも良くなる。

男性なのに家庭的、お菓子をつくるのが上手いというギャップにも女性は弱い。もっとランキングが上でもいいくらいだが、かなりの専門職であるため、この辺りにしておく。

ちなみに、パティシエに限らず、料理人は比較的モテるという報告が多い。

8位:最先端のモテ職業『IT関係』

IT関係は、最先端でスマートなイメージが強く、女性からもモテる。ネット社会とも言える現代において、インターネット、またはそれに準ずる知識に強いのは、頼りにされる。

インターネット関係と言っても、会社勤務でも自営業でもあるが、概ねどちらでもモテるようである。

しかし、パソコンと言えばオタクや不健康なイメージもあるので、そこは留意すること。ファッションセンスや話言葉には気をつけた方が良いだろう。

7位:街コンで人気高い『経営者』

自分で全てをコントロールし、責任と義務を全うしていくイメージがある経営者は、かなり女性ウケが良い職業だ。自分でなにもかも決め、自分の判断で仕事が動いていく経営の仕事は、側でみている女性は頼もしさを感じるようだ。

一方で、倒産しないか、本当に安定してやっていけるのか、という不安も感じさせてしまう場合がある。その辺りは、男性はしっかり留意すべきだ。

また、経営が成功した場合は、女性は社長夫人という肩書を得られる。一日中遊んで暮らせるイメージもあるため、女性から憧れを抱かれる。