水野美紀の結婚相手(旦那)唐橋充についてあなたが知らないこと5選!

水野美紀とは

個人事務所を設立しテレビに舞台と大活躍を見せる水野美紀。

「踊る大走査線」出演時など以前はアイドル女優的なポジションだったが今では演技派女優としてのポジションを確立している。

そんな水野美紀だが2016年に結婚していたということが分かり世間をあっと驚かせた。その気になるお相手は唐橋充。

これまで色々な有名人と浮名を流した水野美紀が生涯の伴侶として選んだ唐橋充とは一体何者なのか。唐橋充の情報をランキング形式で5つ紹介しよう。

5位:水野美紀の結婚相手、唐橋充のプロフィールは?

水野美紀が結婚したと聞いて何よりもまず気になるのはお相手である唐橋充のプロフィールだろう。

それでは水野美紀の結婚相手である唐橋充のプロフィールをご紹介しよう。

唐橋充は福島県で1977年5月30日に生まれた。血液型はB型で身長は178cm。

政治家で元喜多方市長の唐橋東を祖父に持つ唐橋充は文教大学を卒業している。

一方、水野美紀は1974年6月28日生まれ。

出身地は香川県で身長は167cm。明治学院大学文学部英文学科を中退している。

ただの美男美女というだけでも羨ましい限りだが水野美紀と唐橋充は高身長に学歴まで兼ね備えている。

水野美紀はまだ妊娠していないようだが生まれてくる子供もハイスペックなこと間違いなしだろう。

4位:水野美紀が交際・結婚した唐橋充の職業は?

プロフィールとともに気になるのが唐橋充の職業。

一体、唐橋充とはどのような仕事をしている男性なのだろうか。

元々、唐橋充は舞台専門の俳優として活躍していたが、2003年に転換点を迎えることになる。

「仮面ライダー555」に海堂直也/スネークオルフェノク役として出演が決まったのだ。

平成に入ってからの仮面ライダーシリーズと言えば子供に大人気なのはもちろんのこと、オダギリジョーや佐藤健、水嶋ヒロといった名だたる俳優が脚光を浴びるきっかけとなったテレビ番組である。

「仮面ライダー555」で知名度を上げた唐橋充は2008年にウルトラマンシリーズの「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY」キール星人グランデ役で出演し、2009年にはスーパー戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」で腑破十臓を演じたことで日本の三大特撮作品の全てに出演を果たした。

当時子供だった方やそのお母さま方にはお馴染みの俳優だろう。

どうやら、唐橋充の職業は俳優だけではないようだ。

唐橋充は俳優業と物書き(イラスト・文筆)の二足の草鞋を履いているのだ。

特に唐橋充のイラストはハイセンスとして広く知られており、「仮面ライダーカブト」や「特命戦隊ゴーバスターズ」の劇中に登場するイラストを手掛けている。

また、アパレル商品にも採用されるなど近年では俳優業の収入よりもイラストレーターとしての収入が上回っていると「踊る!さんま御殿!!」出演時に語っている。