おすすめバディ系ブロマンス海外ドラマランキングトップ5!

近年注目をあびるブロマンス

あなたは「ブロマンス」という言葉を御存知だろうか?

【ブロマンス=男性同士の親密なプラトニックな関係を指す造語】近年、海外ドラマ界ではこの「ブロマンス」が注目されてきている。プラトニックでありながらも、どこか親密すぎる男性二人の関係に、魅力を感じる人々が増えているのだ。

今記事では、この「ブロマンス」的関係が劇中で描かれている海外ドラマ、特におすすめのバディ系海外ドラマをランキング形式で5作品紹介したいと思う。

一口におすすめバディ系海外ドラマランキングといっても、星の数ほどあるだろう。

そのため、「あの海外ドラマがランキングに入っていない!」「これはバディ系じゃない!」「自分の好きな作品がおすすめされていない!」という意見もあるかもしれない。

しかしこの記事の目的は、少しでもバディ系海外ドラマの魅力を知ってもらい、多くの人におすすめしたいというランキングである。

「初心者向け」のおすすめバディ系海外ドラマランキングだと受け取ってもらえればありがたい。

少しでもブロマンスや海外ドラマに興味を持たれた方は、ぜひ自分の趣味思考に合う、お気に入りのシリーズを見つけてもらいたい。

【こちらも読まれています】

5位:『ホワイトカラー』【ニール&ピーター】

天才イケメン詐欺師のニール・キャフリー(画像:右)と、敏腕FBI捜査官ピーター・バーク(画像:左)がコンビを組み、美術品偽造や証券詐欺といった、いわゆる「ホワイトカラー犯罪」を鮮やかに解決していく本作品。

事件解決のために手を組んだ二人だが、その関係性は年の離れた兄弟か、まるで親子のよう。

ある捜査で病院に侵入した際には、自白剤を打たれたニールが「恋人や他の仲間よりも、誰よりもあんたを信頼してる」とピーターに告白する場面も!

ピーターに甘えるニールの姿が、だんだんと御主人に甘える子犬のように見えてくれば、あなたも立派なブロマンス愛好家だ。

犯罪者と捜査官という互いに対立する立場に置かれているのも、この関係の見所とも言えよう。

騙し騙されジレンマを抱えつつ、それでも信頼を深めていく二人の活躍に、視聴者は目が離せなくなること間違いなしだ。

4位:『SUITS』【ハーヴィー&マイク】

NYでナンバーワンのクローザーと呼ばれるエリート弁護士、ハーヴィー・スペクター(画像:右)。

そして彼の新人アソシエイト(新人弁護士)として雇われたワケあり天才青年マイク・ロス(画像:左)。

弁護士資格を持たないながらも、見たもの全てを記憶できるというマイクの才能を買い、ハーヴィーは事務所にマイクの経歴を偽り、直属の部下として雇う。

かくして二人は、経歴詐称の秘密を抱えながら数々の裁判を乗り越えていく・・・。

ハーヴィーが厳しいながらもマイクに様々なアドバイスをしたり、またマイクが窮地に陥った際は自分の職を失う覚悟で、ハーヴィーはマイクを守ろうとする・・・その姿はまさに師弟関係そのものだろう。

更に二人の会話がウィットに富んでいるのも、このドラマの魅力の一つだ。

ハーヴィーがマイクに向かって「(クライアントの前では)可愛くしてろ」と言ったり、冗談でマイクがハーヴィーに「I love you Harvey~♪」と言う場面も。

ぜひ、二人のエリートイケメン弁護士たちの関係に酔いしれてみてはいかがだろうか?