森山未來が出演している人気映画ランキングトップ5!

森山未來とは

数多くのドラマや映画、舞台にと、幅広く活躍する俳優・森山未來。マイケル・ジャクソンに憧れ、幼いころからダンスを習い始めた彼が習得したものには、ジャズダンスやタップダンス、さらにバレエにヒップホップと多岐にわたる。そんなダンスで培った身体能力を武器に、彼は15歳の時に宮本亜門演出の舞台「BOYS TIME」で俳優デビューを果たす。

2013年には文化庁からの任命を受け、文化交流使として留学。イスラエルのダンスカンパニーを拠点として1年間活動した。そんな経験を経て、彼はさらなる進化を遂げ、これからまた新たに私たちを魅了してくれるに違いない。彼の身体能力をふんだんに発揮する、舞台上で繰り広げられる大胆で迫力のある演技はもちろんのこと、映画のスクリーンだからこそ映し出される細やかな表現もすばらしい。2016年には出演している映画「怒り」も公開を控えている森山未來。

ここでは彼の過去の出演映画から、興行収入なども踏まえ、私自身がおすすめしたいものを選びランキング形式で紹介したいと思う。

5位:百万円と苦虫女

2008年に公開のタナダユキ監督、蒼井優主演のロードムービー。

とあることがきっかけで家を出て、100万円が貯まる度にその街から離れ別の土地に暮らす、というユニークなルールのもと土地を転々とする。そんなヒロインの出会いと別れを、ユーモアを交えながらも、ほろ苦く描いた作品。

森山未來はこの映画の中で、蒼井優演じるヒロイン・鈴子が働くホームセンターの先輩店員・中島を演じている。100万円が貯まったら出ていくという鈴子に対する思いを、不器用にしか表現できない中島の姿を切なく演じている。森山未來はこの映画の出演を決めた理由として「蒼井優という女優さんを見てみたかったから」と答えている。恋人同士を演じた蒼井優と森山未來の、演技による化学反応に注目してほしい映画である。