永作博美がたっぷり堪能できる映画トップ5!

永作博美とは

永作博美さんは1970年10月14日現在45歳の女優である。

1989年にアイドルとしてデビューしたあと、20代半ば頃から女優に転身した。

『世にも奇妙な物語』には初期の頃からよく出演しており、演技派女優としての演技が光っている。

今回は彼女の出演している映画についての紹介をしていくが、ドラマや舞台での活躍も素晴らしいので少し紹介したいと思う。

出演作品は多いが彼女はその演技力をかわれてか、繊細な役が多い。

特に先日放送された特別ドラマ女性作家ミステリーズでは原作湊かなえさんの『ムーンストーン』に出演し、夫を殺してしまう主婦を演じた。

高校時代からの彼女の人生の移り変わり、殺人犯でありながら子どもを思う気持ちを上手く表現している。

また、最近ではこのような演技だけでなくその美貌も注目されている。

45歳になっても変わらないそのキュートな永作博美さんは、CMでもひっぱりだこで化粧品のCMにも出演している。

また彼女は子育てに励む母親でもあることから、同じ世代の女性からの指示も熱い。バラエティー番組でのサバサバとしてトークも魅力だ。

それでは、そんな彼女の魅力が堪能できる映画を紹介しよう。

5位:ソロモンの偽証

宮部みゆきさんの人気小説であるこの作品は、小説それ自体が長編であることから映画も前編と後編にわけて公開された。

本作は学校生活の中で起きた事件を学生が紐解いていくという内容で、永作博美さんは三宅未来というある学生の母親を演じた。

その他にも佐々木蔵之介さんや黒木華さん、夏川結衣さんなど豪華なキャストが出演しており、シリアスな物語が忠実に再現されている。

見応え抜群の本作では、いじめをうけている娘の母親である未来の役も注目が高く他の俳優に劣らず永作博美さんの繊細な演技が観られる。

永作さんだけでなく、映画全体の質が高くストーリーも面白いので、映画をじっくりと観たいという方は是非一度観ておいてほしい。