長澤まさみがたっぷり堪能できる映画トップ5!

長澤まさみとは

長澤まさみさんは、1987年6月3日生まれで現在28歳の女優である。

彼女は、1999年に東宝シンデレラオーディションに応募し35,153人の中からグランプリに選ばれデビューを果たした。

同年に映画デビューし、その後ティーン誌のモデルを経て、2000年にドラマ初出演を果たした。

彼女に168cmと非常にスタイルが良く、その体型は現在も度々雑誌で取り上げられている。

男性、女性共にファンが多い。最近では清純派の殻が向けセクシーな役柄もこなすようになりますます人気女優となっている。

長澤まさみさんはドラマの出演が多く、「プロポーズ大作戦」や「ラスト・フレンズ」などの印象が強いが映画にもたくさん出演している。

そんな多くの映画の中でも特に女優・長澤まさみの魅力が溢れている作品を5つ紹介したいと思う。

まだ観たことのないという人も一度観たとことあるという人にもお勧めしたい作品ばかりである。

もちろん長澤まさみさんの演技も素晴らしいのだが、作品に出演している俳優陣の演技も上手いので、作品自体の質も高いものばかりなので見応えがあり楽しむことができるはずだ。

5位:海街diary

この作品はとにかくキャストが話題となった。

4姉妹の物語なのだが長女から綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんと話題と実力を兼ね備えた女優陣がズラリと並ぶ豪華な作品である。

その中でも長澤まさみさんは色気のある女性を演じ特に評判が良かったので是非観て欲しい。

彼女が4姉妹の中での位置を確立したことから、それぞれの個性がより生かされているように感じた。

ストリートは上の姉3人が暮らす鎌倉に幼い頃離婚して疎遠になった父親の訃報が届くところからはじまる。

父親の葬儀に赴く3人はそこで4番目の妹と出会うのである。

母親は既に亡くなっており、父親も亡くなったことから彼女は父親の再々婚の妻と窮屈な思いをしながら暮らしているのである。

そこから綾瀬はるかさん演じる長女が助け舟をだし、4姉妹で暮らしていくという、ハートフルな映画となっている。

話題だけでなく、ストーリーもしっかりしているのが魅力だ。