佐々木希がたっぷり堪能できる映画トップ5!

佐々木希とは

佐々木希さんは、1988年2月8日生まれ現在27歳のモデル兼女優である。

佐々木希さんは2005年に出身地である秋田県でアパレル店員とし働いていたところを週刊ヤングジャンプのの全国縦断素人美少女発見グラビア「ギャルコンJAPAN」に出場し初代グランプリになったことで芸能界入りを果たした。

その後同じく集英社の女性ファッション雑誌『PINKY』の『第2回プリンセスPINKYオーディション』で、応募4,290人の中からグランプリを受賞したことで本格的にモデルの仕事を始めた。

佐々木希さんが事務所に所属することになった際には10社以上からのオファーがあったらしく、彼女の注目が業界内でも高かったことがよくわかる。

『PINKY』の専属モデルを卒業した後は、『non-no」で専属モデルを務め現在は『Oggi』『with』でレギュラーモデルとして活動している。

佐々木希さんはモデル活動の他にも女優に積極的に取り組んでおり、出演作も多い。

これからはモデルとしてだけでなく女優としての仕事にも力を入れていると本人が語っているのでこれからにも期待したい。

2016今回はそんな佐々木希さんの女優としての魅力が溢れている映画を5つ紹介したいと思う。

 

【みんなに読まれてます】

►佐々木希と熱愛が報じられた歴代彼氏トップ5!

►北川景子の出演するおすすめ映画をランキング形式で15作品紹介!

 

5位:ハンサムスーツ

ハンサムスーツは佐々木希さんがはじめて映画に出演した記念すべき作品であるため紹介したいと思う。

主演は谷原章介さん、ドランクドラゴンの塚地武雅さん、ヒロインに北川景子さんというメインキャストで2008年に公開された映画である。

ある着るとハンサムになるというスーツを手に入れた主人公がヒロインへの恋を実らせようと奮闘するラブストーリーだ。

佐々木希さんの出演シーンはわずかであるが、それまではじめての映画出演ということまだお芝居に慣れていないということもありとても初々しい姿を見ることが出来る。

この映画が公開された2008年はモデルとしてデビューしてからまだ2年しかたっていない。

この作品を経て映画にまで幅を広げたという意味では彼女のターニングポイントとなった作品とも言えるだろう。