長澤まさみの可愛い私服ファッショントップ5!

長澤まさみ

日本を代表する女優、長澤まさみ。

代表作は、「世界の中心で愛をさけぶ」、「モテキ」などで、

近年では「海街diary」で話題となった。

デビュー時は、少女のような笑顔と雰囲気で清純派女優として活躍していたが、

2011年に公開された映画「モテキ」では”ヘルシー小悪魔系女子”として、

セクシーでかつキュートな一面を見せ、活躍の幅を広げている。

今、彼女の言うなればあざとい、でも健康的でエロ可愛い、

男性の心をグッと掴むあの独特の雰囲気をマネしたいと思う女性が続々と増加中なのだ。

そんな男性からも女性からも今支持を受けている彼女が、

私服でどんなファッションをしているのかは必見だろう。

これから、デートを控えている女性には是非参考にして頂きたい。

今回は、女性がぜひマネをしたいと思うであろう長澤まさみの

可愛い私服ファッションを紹介していく。

5位:黒キャミ×白パンツ

シンプルでありながらも、個性が光るファッションである。

一般女性であれば少なからず抵抗感のあるこのコーディネートを、

さらっと着こなす長澤まさみはやはりさすがと言ったところだろうか。

黒のキャミソールは露出が多めで、女性らしい色っぽい雰囲気を醸し出している。

だが、ボトムスはスカートの下にパンツがついているアイテムで、

露出はかなり控えめだ。

「首を出すなら膝隠せ」とは、最近ファッション業界でよく使われる言葉だが、

この長澤まさみの私服は絶妙なバランスがとられている。

色もモノトーンでまとめられていて、彼女のセンスの良さが窺える。

大人の女性の雰囲気漂う、シンプルでおしゃれなコーディネートだ。