おすすめ!名古屋駅お土産トップ5!

名古屋駅の看板の画像

http://blogs.yahoo.co.jp/idwataru487gear/22726757.html

香ばしい手羽先や、ほんのり甘いういろうなど、胃袋を刺激するグルメの街として知られる愛知県名古屋市。名古屋でのお土産選びは、駅の構内や地下街のデパートなど、いわゆるエキナカで購入するのがおすすめである。

連日観光客でにぎわう名古屋エキナカは、構内にキヨスクグランドショップとギフトステーションがあり、そこからエスカ、メイチカ、ユニモール、サンロードなど、8つもの地下街へと経路が伸びる巨大ターミナルだ。

名古屋名物のフードから老舗の銘菓や最新スイーツまでが入手可能だが、あまりにも選択肢が多く、初めて訪れる人は何を買えばいいのか途方にくれるかもしれない。

そこで今回は、失敗しない名古屋のお土産を厳選してみた。名古屋らしさをポイントに、上司や両親、友人など渡す相手も考慮して選んだので、ぜひ参考にしていただきたい。

5位:ゆかりのえびせんべい

坂角総本舗ゆかりの画像

http://hitosara.com/tlog_23032664/

渡すまでの保存や移動の際の持ち運びを気にしなくていいお菓子を探しているなら、坂角総本舗のゆかりおすすめだ。

明治22年に創業した坂角総本舗は、江戸時代から続く老舗である。伝統と技で新鮮なえびを薄く香ばしく焼き上げ、えびのうまみがぎっしり詰まったせんべいにする。このえびせんべいが名古屋名物ゆかりである。

ゆかりは小さい子どもからお年寄りまで幅広く好まれる味で、地元民にも定番の銘菓として愛されている。食べはじめると止まらない、病みつきになる味が評判だ。中身は同じだが、名古屋限定の黄金缶が手に入ればラッキーである。

4位:気軽なお土産はキーホルダー

天むすキティちゃんの画像

http://kedama.3rin.net/localchara/2014073101

なるべくリーズナブルなお土産を探したいときは、キーホルダーやストラップなどがおすすめである。

お土産を渡す相手が女性や子どもなら、ご当地キティちゃんが無難だろう。名古屋限定のご当地キティの種類は、名古屋城キティ、金のしゃちほこキティ、エビフライキティ、天むすキティなど。どれも可愛いキティちゃんがいい具合に不気味に仕上がっている。

男性向けなら、名古屋が本拠地の中日ドラゴンズのマスコット「ドアラ」のキーホルダーがいいだろう。他には、名古屋のご当地ゆるキャラ「はち丸」も捨てがたい。

運よく売り切れてなければ、名古屋出身鳥山明氏の「金シャチアラレちゃん」が手に入るかもしれない。