歌詞が心に響く遠距離恋愛の歌ランキング20選!

寂しさや悲しみを埋める歌

遠距離恋愛中には寂しさや悲しみを埋めるために歌を聞くことがあるだろう。歌は歌詞によっては人を癒す効果がある。

気持ちを落ち着かさせたり、前向きな気持ちにさせたりするのだ。そこで今回は歌詞が心に響く遠距離恋愛の歌をランキング形式でご紹介する。

遠距離恋愛中の人でどうしても辛くなったり癒されたいと思ったらぜひご紹介する歌をじっくりと歌詞を意識して聞いてもらいたい。

離れて暮らす2人の支えになる歌ばかりを厳選したので、あなたの辛い気持ちを少しでも軽減できたらと思う。

【こちらも読まれています】

20位:おすすめ「電話で抱きしめて」

TEEの「電話で抱きしめて」は個人的に遠距離恋愛中にはおすすめの歌だ。タイトルからして、キュンと来る人は多いのではないだろうか。

離れて日々成長していく彼女についていけずに、ケンカをしてしまい、それでもいつかはそんな気持ちさえも笑って過ごせるようになりたい、という思いが歌詞に綴られている。

19位:exile「We will〜あの場所で〜」

多くの楽曲を配信しているexileにも歌詞が心に響く遠距離恋愛の歌がある。

We will~あの場所で〜だ。この歌は遠距離恋愛をしている男性の女性への気持ちを歌詞にしている。

どんなに距離が離れていても、彼女を悲しませたくない、悲しませない努力をしていきたいという決意をも感じられて、遠距離恋愛をしている女性はこの歌詞に彼氏に当てはめたいと思う歌だろう。

男性でも遠距離恋愛は寂しいもので、衝動的に彼女に会いにもいくものだという気持ちも教えてくれる、なんとも切ない歌をexileが披露している。

18位:応援してくれる「小さな星」

遠距離恋愛を応援してくれる歌は奥華子の小さな星だ。

この歌を聞くと、今の状況でも頑張って遠距離恋愛を乗り越えて行こう!という気にさせられる。

遠距離恋愛で離れていても心はずっといつでもあなたのそばにいるよ、という歌詞がなんとも心強い。

17位:関西弁で「大阪LOVER」

DREAMS COME TRUEの大阪LOVERは、関西弁で歌われている珍しい歌だ。

これは、彼のいる大阪に単身で乗り込む遠距離恋愛をしている彼女の心を歌詞にしている。

離れた大阪に住む彼に合わせるように、彼と同じ関西弁を話そうとする彼女の姿を思い浮かべるとなんとも可愛らしい。

自分が生まれ育った街から彼のいる大阪に行くことで大阪のおばちゃんにも負けへん気持ちを元気強く歌い上げている。

16位:女目線な「三日月」

女目線でしっとりと歌い上げているのは絢香の三日月だ。

大ヒットした三日月は遠距離恋愛をする女目線で的確に歌詞にしている。

今までは同じ道を歩いてきたけれど、ある日からは違う道、これは土地ということだろう、を歩いて行くことになったという歌詞だ。

彼からの抱きしめて愛してるの一言で次会えるまでの期間を乗り越えようとする女性の姿を誰が聞いても思い浮かべられるように歌にしている。