2016年の新年の抱負におすすめの四字熟語ランキングトップ5!

2016年への抱負

いよいよ新年、2016年がやってくる。

新年への準備、2016年への備えはできているだろうか。

色々なランキングサイトを見て、年末の忘年会の場所や新年に行く旅行先を考えていたりするだろうか。

今回は皆さんに、きたる新年、すなわち2016年への抱負となり得る四字熟語をランキング形式で紹介していきたい。

「何故、新年を迎えるのに四字熟語の抱負が必要なのか?」

「2016年なんて願ってなくてもこちらから来るものなのだから、別に四字熟語の抱負ランキングなんて作らなくてもいいのでは?」

「そもそも、抱負なんていらないよ」

なんて思う方もいらっしゃるかもしれない。

だが人生、節目節目で目標を作るのは、大事なことである。

2016年、すなわち新年の抱負を作成するということは、2015年までの己を改めて振り返り、今後やるべきことを明確にするという人生にとって重要な行為だと思う。

 

新年の抱負にしたい名言トップ5!

 

何故四字熟語のランキングを作るというのにも、ちゃんと意味がある。

四字熟語には、遥か昔の先人たちの知恵、教養が込められている。

その四字熟語を抱負にすることで、そうした先人達から知恵を拝借して2016年からはじまる新年をより知識豊かな状態で生きることができるのだ。

というわけで、2016年の抱負に使える四字熟語として、5つの言葉をランキング形式でピックアップしてみた。

ランキングしたいずれの四字熟語も、新年を過ごすにあたって役に立つ深い意味が込められており、このランキング、一読必見である。

5位:新年の抱負には「一念通天」

新年、2016年の抱負に使える四字熟語ランキング。

まずランキング5位に紹介するのは、「一念通天」という四字熟語である。

どういう意味の四字熟語かと言うと、「強い想いで一途な努力をつづけていれば、その想いは天に通じ、きっと叶う」とのことである。

現代社会を生きる上で、努力をしていない人間なんていない。でも、その努力をいつまで続けていればいいのか、不安になる人がほとんどだ。

実はその努力が全て無駄なもので、実は自分が社会のランキングの最底辺にいるのではないかという恐怖感にかられ、今まで努力し続けてきた夢を諦めそうになっている人も多いのではないだろうか。

そんな人にこそ、2016年の抱負としてこの四字熟語を贈りたい。

「一念通天」という新年への希望を感じさせる語感のよさ、非常に前向きで、人々に勇気を与える言葉の意味。

そうした理由から、この四字熟語抱負ランキングに選出した。

今現在、夢に向かって努力を続けている人は来る新年、2016年に向けてこの四字熟語を抱負として頑張ってほしい。