日本で最も大きい水族館ランキングトップ5!

日本の水族館

非日常的な空間を味わえる場所の一つに、水族館があげられる。鯛やヒラメが舞い踊る姿は、竜宮城でなくても見物できるのだ。

水族館の大きさや展示の内容はメジャーなものからマイナーなものまで様々で、日本各地に点在している。

普段なら見る機会のない魚たちや海獣たちを近くで見ることができるため、家族で過ごすレジャースポットやカップルのデートコースとして人気が高い。

日本の水族館数は大きさがさまざまなものを含めて約100個以上もある。日本の水族館の水槽の大きさ順ランキングを紹介していこう。

もしかしたら行ったことのある水族館が、いくつかランキングしているかもしれない。

【みんなに読まれています】

5位:横浜八景島シーパラダイス

水槽の名称は「壮大な海のドラマ群れと輝きの魚たち」である。

この水槽の水量は1500トンで、水深は8m。

国内で最多となるイワシ5万匹の群泳を楽しむことができる。

光を受けてきらきらと輝くイワシの腹は、まさしく「輝きの魚」と称賛したくなる素晴らしさだ。

横浜八景島シーパラダイスには、ドルフィンウエディングという結婚式のプランがある。

イルカ好きにはたまらない挙式をあげることができるので「イルカに見守られながら結婚したい」と、いうイルカ好きの恋人がいる方はチェックしてみてはいかがだろうか。