日本にある最強、そして最恐のお化け屋敷トップ5!

最恐のお化け屋敷

そこに入る人間は暗く恐ろしい外見に魅力を感じ、恐怖に充ち満ちた悲鳴を耳にし更に胸を高鳴らせ、これから自分が陥る恐怖に期待感を寄せるのだ。

などと小難しいことを言っている私も、これが大好きだ。「お化け屋敷」。本当に恐ろしい施設である。絶対怖いと確信があるのについ怖いもの見たさで入ってしまう。

このお化け屋敷にはどんな仕掛けがあるのか、どんな風に我々を驚かしてくれるのか…。各地の遊園地にあるお化け屋敷。

常設しているものもあれば、夏季のみ、あるいはゴールデンウィークのみに存在するものがある。コンセプトも全て異なり、各地で違いを楽しんだりできる。お化け屋敷ハンターなども存在し、今や国民の馴染みのあるイベント施設としてお化け屋敷は大人気だ。最近では更に進化し、入る前にヘッドフォンを着用し脱出方法を幽霊が示してくれたり、難易度が選べたりなどバリエーションが増えている。

今回は、オーソドックスに凄く怖い!と言われているお化け屋敷がある遊園地などを5つ紹介しよう。興味を持たれた方は、実際に行ってみて比較してみるとよりいっそう楽しめるだろう。

5位:秋田ふるさと村

秋田県にあるテーマパークであり、お化け屋敷は毎回テーマが変わる一期一会のお化け屋敷だ。

来場したお客を飽きさせないよう、恐ろしいメイクが施された人形や、その他恐怖を連想させる小物など、非常に凝った作りのお化け屋敷はどれも雰囲気がおどろおどろしく、写真だけで入るのをためらってしまいそうだ。

音やかすかに吹き付ける風など、人間の恐怖を底から引きずり出し胸が高鳴る一級品である。満足度100%でリピーターも多く、いかに魅力があるお化け屋敷なのかが分かる。

もちろんここの魅力はお化け屋敷だけではなく、独自のプラネタリウムや、郷土料理を味わえるコーナーなどが設けられている。家族それぞれ自分の好きな場所で楽しめるので、秋田を訪れた際はチェックしておきたい場所だ。

今年はどんなお化け屋敷が開設されているのか、楽しみである。

4位:よこはまコスモワールド

みなとみらいにあるテーマパークで、大迫力のアトラクションが楽しめるがやはり気になるのはお化け屋敷だ。このよこはまコスモワールドのお化け屋敷、その名も『新・幽霊堂〜恐怖の旅〜』は、怖いものがあまり得意でないという人のために、怖さの段階を入る前に選べるという親切設計が設けられている。

怖さの段階は、ヒトダマ1、ヒトダマ2、ヒトダマ3の三段階で、左から余り怖くない、割と怖い、笑ってしまうほど怖いとなっている。

お化け屋敷ファンで、従来のお化け屋敷なんて物足りないという人は、ヒトダマ3に挑戦してみてはどうだろうか。