実は浮気性?小栗旬の熱愛彼女と噂された女性6人!

小栗旬とは

2017年1月に妻である山田優との間に第2子が誕生し、同年4月からフジテレビのドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に主演も決定し、また同年、漫画原作の実写映画『銀魂』が公開予定で、公私共に充実している小栗旬。山田孝之、藤原竜也、綾野剛などと共にエンタメ業界を牽引する俳優の1人である。

内田有紀に憧れ芸能界デビューを果たし、はじめてのレギュラードラマ『GTO』(フジテレビ)では細くて小さいいじめられっこを演じていた。その時の俳優が後にこんなに有名になるとは誰もそのころは思わなかったのではないだろうか。

性格は意外にも人見知りなのだそうで悩みがあると夜も眠れなくなるのだとか。山田優と熱愛の末に結婚したが小栗旬は浮気性だということでも有名である。独身の頃はかなり熱愛が報じられた小栗旬。そんな小栗旬の女性遍歴について調べてみようと思う。

6位:小栗旬と熱愛が報じられモーニング娘。を脱退した矢口真里

矢口真里といえば2013年に自宅不倫などで世間を騒がせ離婚。芸能界から一時遠ざかっていたが現在は以前のような活動に戻りつつある。そんな矢口真里はモーニング娘。のリーダーだった時に小栗旬との熱愛が報じられ脱退したという過去がある。

出会いは2004年で小栗旬がまだブレイクする前だった。小栗旬と一緒のところをフライデーに激写された時に矢口真里は呆然としていたそう。今思えば両方とも独身であったし熱愛で脱退までする必要があったのかと疑問に思うが、アイドル=恋愛禁止という構図、またグループを引っ張るリーダーが熱愛報道でみんなの足を引っ張ることはよくないと判断したのだろう。

その時に矢口真里がマスコミ各社に当てたコメントには、アイドルという自分を裏切った、応援してくれるファンの期待に応えられなかった、リーダーとして失格だったということが書かれていた。

事務所との話し合いにより小栗旬との関係を続けたかった矢口真里はモーニング娘。を脱退することになったのだが、その選択は正しかったのだろうか。モーニング娘。より小栗旬を選んだというエピソードは後にテレビで語られたことだ。

そして矢口真里は小栗旬との愛を貫こうと交際を続け、一時はペアリングをしていた時期もあった。しかし浮気性と言われている小栗旬はほかの女性との熱愛が報じられてしまい、それが元で喧嘩になり破局してしまう。

もしかすると浮気性は小栗旬ではなく矢口真里のほうだったのかもしれない。どちらにしても矢口真里は恋愛にはとことんついていないようだ。これからは幸せな恋愛をしてほしい。

5位:モデルT、ということで小栗旬の熱愛相手と勘違いされた徳澤直子

徳澤直子という女性をご存知だろうか。実は筆者はよく知らなかったのでプロフィールを少し紹介したいと思う。神奈川県出身のファッションモデルで1984年生まれの32歳(2017年1月現在)。

2001年、ファッション誌「セブンティーン」のモデルとして活動を始める。同時期のモデルには鈴木えみ、木村カエラ、榮倉奈々などがいた。「セブンティーン」を卒業後は「JJ」「CanCam」での活動を始め、「CanCam」の専属モデルとなる。2003年からはテレビに出演するようになり、一時は女優へ転向するような動きもあったが、野球選手の西岡剛との結婚、渡米などで露出が減り2010年にはモデル業を休業した。

西岡剛との間に女児をもうけるも2014年に離婚。2016年には一般男性と再婚し、モデル業を再開させている。

華々しい経歴の持ち主だが、実は徳澤直子が小栗旬と熱愛の相手だったかどうかは判明していないのだ。上述の矢口真里がモーニング娘。を脱退してまでつきあっていたのは小栗旬と結婚するためだった。しかし2006年6月に小栗旬の新しい熱愛の相手が現れ、それは長身モデルのTであるということを芸能リポーターが明かしたため、ネットなどで徳澤直子(身長168cm)ではないか?と予想されたのだ。

実際はスクープの写真もなく、ただ噂になっただけなのである。当時徳澤直子は「CanCam」で活躍しており、年齢も小栗旬と近かったためそんな噂が流れたのだろう。本命のモデルのTとは後述の田中美保のことだったのではないだろうか。

4位:熱愛報道された田中美保、小栗旬に夢中になって振られてしまった?

小栗旬はとても寂しがりやなんだそうである。LINEグループで自分がいなかった場所での話が盛り上がっていると拗ねるなど、とても子供っぽい性格らしい。だから浮気をしていいということにはならないが、女性からすると母性本能をくすぐられる存在なのではないだろうか。

田中美保と熱愛が報じられたのは2006年の8月。田中美保がモデルをつとめていた「mina」で紙面共演したのがきっかけだったという。田中美保も小栗旬も子供時代から芸能界にいたこと、またサーフィンをしているという共通の趣味があって話が合ったのでは。

小栗旬は2005年に『花より男子』の花沢類を演じ、そこから人気に火がつき実写版『名探偵コナン』の工藤新一をつとめるなど主演も多くなっていた。にも関わらず2人は熱愛を報道されても構わないとばかりに堂々と交際を続けていたようである。モデル界では2人の関係は有名だったらしい。

だが小栗旬はさみしがりやのくせにベタベタされるのが嫌いなようだ。というよりは自分もベタベタしたい時はいいのだが、自分よりも相手の熱が上がると駄目になる性格らしい。恋愛では自分が追いかけていたい典型的なタイプで、田中美保が夢中になってしまったのを見て覚めてしまったのだろう。

2人は1年ほどで破局し、田中美保は現在元サッカー選手の稲本潤一の妻として札幌に移住し、ローカル番組にレギュラー出演するなど幸せな様子である。