プランは?お金は?年上女性とのデートで気になること8選!

男女の画像

年上女性は男性の憧れの的であり、それは時代が経っても変わらない。

年上女性=大人な女性という見方をする人が多いため、イメージが膨張された部分に多くの男性は色気がある想像をするだろう。

仕事や仲間からの紹介などで縁があり、年上女性と実際にデートする日が来ても、年下男性はきちんとリードできるのか様々な計画を練るだろう。

同年代や年下女性のように簡単にはいかないため、大人の女性に合ったプランにしたいと男性は思うはずだ。

不慣れな年上女性とのデートでつまずいているあなたにデートプランやお金はどうしたら良いのかなどの情報を8選紹介していく。

8位:年上女性とのデートに見合った服装とは

服選びする女性

年上女性とのデートに息巻く前にすることは、まず服装選びからだろう。

女性のようにファッションセンスに目が肥えていない男性はメンズファッションであっても首をかしげる人も多い。

ここで大切なのは、服装を選ぶ際は「清潔感」と「自分に合った大人っぽさ」を最も重視することだ。

デートをする相手は年上女性であるため、相手も年相応の服装で来るだろう。

年がどれくらい離れているかにもよるが、相手の女性の年齢で服を選ぶのはやめよう。

男性は年が同年代でも顔の幼さが残っているタイプの人もいるため、年上女性に合わせようとすると並んで歩いた際に違和感を感じる。

デートで合流した時に遠目から見てあなたのトータルバランスがおかしければ年上女性は初めからテンションガタ落ちになってしまうだろう。

メンズファッションは幸いなことに、女性のファッションのようにゴチャゴチャしていない。

全体のバランスはスッキリとシンプルな雰囲気に仕上げ、アクセサリーや帽子はインパクトのあるものを選んでも良いだろう。

ただし、カーゴパンツのようにぷっくりと膨らんだタイプのパンツは子供っぽく見えてしまう場合がある。

少し背伸びしてコーディネートをしたいのであれば、シックな色合いのジャケットなどを羽織ると良い雰囲気の状態のまま、年相応に見えなくなるため、服装選びに迷ったらインナーは無地のものにして、上からジャケットやコートを羽織ると間違いないだろう。

7位:年上女性のデートの誘い方

大きな木

年上女性とのデートをまだ取り付けていない場合、誘い方がわからないといった問題も浮上してくる。

相手は大人の女性であるため、こちらもスマートにデートを取り付けたいが、なんと言ったらOKが貰えるのか不明な点も多いだろう。

しかし、男性は年上女性の志向になるべく合わせようとする反面、年上女性はそろそろ誕生日を迎えることに抵抗を感じる年代の場合が多く、その誘い方では年齢を指摘されているようで逆効果になる恐れがある。

可能な限りはデートの場所と目的をハッキリと簡潔に伝え、多少不慣れな誘い方でも問題はない。

誘い文句としては、年上女性に空いてる日にちを聞き、食事をデートプランに盛り込むのであれば「○○好きですか?」などと初めにヒアリングしてから誘うと好印象だ。

誘い方は一見難しいようにも感じるが、年上女性のことを知っている人などから調査していけば相手の好むものくらいは判明する。

年上女性が好むものを目的とすることで、男性の方からも誘いやすくなり、話を持ち掛けるタイミングもパッと見つけることができるだろう。

6位:年上女性とのデート中はお金の出し方を考える

お金

年上女性が同じ仕事場の先輩や上司だった場合、年下であるあなたより給与が高い可能性は大いにある。さらに、役職などの肩書が付いていれば想像しているよりも多くお金を貰っている場合もあるのだ。年上女性とのデートでは、真っ先にお金の問題が上がってくるだろう。

しかし、いくら年上女性と言えども、性別で見れば男と女だ。まだまだ男性が女性に奢るといった風習が根強いため、自分が支払った方が良いと断固として思っている人もいるだろう。

いざ実際にデートし、支払いの現場に直面した際に、年上女性も少なからずあなたを気にかける場合が多い。財布を出して年上女性よりも一歩前に出て準備していても、華麗に押しのけられてしまうかもしれない。「ここは私が払うから」と言われる可能性が高いが、やはり恋愛対象として同じ土俵に立つには自分が払うと主張した方が良い場合もある。

デートは食事だけの1つのみの目的の場合もあるが、1日かけてのデートであれば次に行く場所にもお金がかかることが予想される。初めに「払う」と言われたら抵抗せず、次の場所で発生した金額はあなたが払うなどの手順でも良いだろう。年上女性は案外お金を出されることに抵抗がある人もいるため、嫌な顔をしていないか確認することを怠ってはいけない。