ワンオクロックの外国人に人気の曲ランキングトップ5!

ワンオクロックとは

皆さんは、ワンオクロックというロックバンドをご存知だろうか。

最近ではdocomoのCMソングに起用されiTunesランキングでも上位をキープしている。

しかし日本のロックバンドはあまりテレビに出ないし、彼らもまた露出が少ないため、

あまり知らないという人も多いだろう。

ワンオクロックは大阪で結成されあ4人組のロックバンドである。

歌唱力、演奏力共に国内だけでなく海外からも評価され、外国人からの知名度も高い。

そのことからアジア、ヨーロッパ、北米、南米と全世界でLIVE活動を行っており、世界的にも人気は右肩上がりだ。

海外でのレコーディングや楽曲制作、スタッフや他の国のバンドとのLIVEなど積極的に世界に発信を続けている。

楽曲には英語が使われることが多く、英語が堪能なボーカル・Takaの発音も人気の秘訣だ。

人気の証拠にYouTubeでは、外国語のコメントがズラリと並んでいる。

今回はそんなワンオクロックのどんな楽曲が外国人から人気なのかというところに焦点を当て紹介していきたい。

これから日本だけに留まらず売れていくことは間違いないので是非チェックしてほしい。

5位:Clock Strikes

Clock Strikesは、YouTubeの再生回数も彼らの楽曲の中ではトップクラスの人気を誇っており、

この楽曲が好きだという外国人のファンが多いようだ。

時計のカチカチという音から始まるのがとても印象的なこの楽曲は、

海外の番組などで彼らを紹介するときの資料としてMVが流されることもあるらしく、

その影響からか知名度が高くなっていると考えられる。

この楽曲は、まさにこれから海外へ向けて頑張っていこうというときに発表された楽曲でもあるため、

ワンオクロックの良いところがたくさん詰まった一曲に仕上がっているのだ。

日本語と英語が混じっているのにも関わらず歌えるファンは多いようだ。

LINEでは必ずと言ってもいいほど演奏される人気曲である。