ブログやTwitterが炎上すると有名な芸能人ランキングトップ5!

炎上が有名な芸能人

ブログやTwitterは、誰もが手軽に始められる情報発信の場として人気がある。

芸能人の場合、ブログやTwitterを利用して、自分を知ってもらったり、ファンを獲得するという目的もあり利用している。

中には、芸能人本人が書いているのではなく、忙しい本人に代わり事務所のマネージャーなどに、書かせているという噂が絶えない。

ただ、自分の宣伝を兼ねているブログやTwitterに失言や暴言などを書いてしまい、非難のコメントやアクセスが膨大なることがある。

いわゆる炎上といわれるが、それを逆手にとってアクセスを増やし、利益を得ていることもあるらしい。

ブログやTwitterが、炎上すると有名な芸能人ランキングを紹介する。

5位:品川庄司の品川

元ヤンキーで、好感度が低い芸能人としても有名な品川庄司の品川は、炎上芸が得意だ。

まず、気が弱い南海キャンディーズの山ちゃんに目をつけ、いじめていたことがバレて、炎上したという。

更に、東日本大震災の被災地・福島県出向いた時に、本気かどうかわからないが、自分も炊き出しを作りたいと発言し、単なる売名行為だと非難が集まり炎上。

ヤンキー魂に火が付いたかどうかは分からないが、レギュラー0で、仕事が無くなった自分は、19連休だと自虐ネタを言い放ち失笑を浴びた。

更に相方の庄司がイロモネアで全ステージクリアで大金を獲得すると、「なんか品川庄司、調子いい気がする」と毒を吐く有様である。

4位:タレント・紗栄子

紗栄子は、その生き様が世間から非難されブログなどが炎上する芸能人の一人。

元夫で大リーガーのダルビッシュ有から、離婚協議で慰謝料として月1000万円の養育費を要求したとニュースに流れ、反感を買いまず炎上した。

ルールに縛られない、おしゃれな生き方というキャッチフレーズで、フォトエッセー集を出版し、同世代の女性に反感を買い炎上。

ネットの住民は、高収入の元旦那からがっぽり養育費をもらって自由に生活しているだけのタレントという位置づけである。

その証拠に、ダルビッシュ有は結婚を視野に入れた交際を公言しているのに、紗栄子はいまだ結婚の噂もない。

養育費欲しさに再婚できない芸能人という酷評もある。