新垣結衣の性格がわかるエピソードトップ5!

新垣結衣とは

今回は、新垣結衣の性格エピソードを紹介する

新垣結衣
生年月日:1988年6月11日(27歳)
出身:沖縄県 那覇市
モデル・女優・タレントとして活躍している。

2001年に小学生の女の子向け雑誌『ニコラ』の専属モデルとして合格したことがきっかけで芸能界デビュー。
『ニコラ』では、当時最多の15回も表紙を飾ったことから、『伝説の卒モ』と異名も持っている。
ニコラ卒業後は、グラビアなどへ移った。

新垣結衣が主演を勤めた携帯小説を映画化した恋空では高校生で妊娠をしてしまう役、ギャルサーでは、渋谷のギャル役、ドラゴン桜では東大を目指すギャル高校生・・・
等いろんな役をこなしてきた。
また、女優活動だけでなく歌手活動も行っている。

CDをだしたり、COUNT DOUN TVなどで披露もしている。CMでは、MONGOL 800が歌う「小さな恋のうた」のカバーもした。ポッキーのCMが印象的な人も多いだろう。このポッキーのCMが新垣結衣が人気になるきっかけともなった。

そんな彼女の性格はどんなのだろうか。ランキング形式で紹介していく。

5位:共演NGが多すぎる

5位は、共演がNGといわれている芸能人だ。

じつは、共演NGといわれてる芸能人が多いそうだ。
錦戸亮との熱愛報道がマンションに行く姿などがフライデーに撮られたときは、
新垣結衣のイメージがダウンするという理由で共演NGに。
続いて、綾野剛はドラマの撮影時必要以上に食事に誘っていたそうで、人見知りの新垣結衣は食事や遊びの誘いを承諾する前に綾野剛のことが苦手になってしまい、
それが事務所まで筒抜けになり共演NGとなった。

また、戸田恵梨香とはかなり仲が悪いらしい。
理由も「歌い方がチャライと」戸田恵梨香に怒られたことで、むかついて共演NGとなった。
比嘉愛美とも仲が悪いという噂も流れている。

かなり人の好き嫌いはあるようだ。

4位:休みの日に・・・

4位は休みの日に芝居の練習に付き合ったというエピソードだ。

コレは、俳優でジャニーズの生田斗真とのエピソードだ。
新垣結衣がオフなのにも関わらず、映画の撮影をしている生田斗真の元へ駆けつけ、声だけの稽古を一緒に付き合ってくれたというエピソードがある。

実は、これ新垣結衣は声を収録すればいいだけの電話のシーンの演技だった。

それにもかかわらず、わざわざオフなのにも関わらず撮影現場に駆けつけ声だけの演技をしたということは、かなりの仕事熱心なのかもしれない。