感動した!かっこいいプロポーズの言葉ランキング5選!

プロポーズの言葉

「そういえば、とくにプロポーズの言葉はなかったなあ」という夫婦は案外多い。しかし、そんなとき奥さんが少し悲しげな表情になることを、男性陣はお気付きだろうか?やはり結婚記念日ともなるとプロポーズの場面を思い出して幸せにひたりたいのが女心なのである。

これから結婚を前提にしている彼女がいる男性は、ぜひとも気合いを入れてプロポーズの言葉を考えてほしい。結婚するまでが勢いですすみそうになっても流されてはいけない、キチンと区切りはつけよう。それこそが、ゆくゆくは夫婦円満につながるといっても過言ではないのだから。

さて、世間の人はどのようなプロポーズの言葉を宝物にしているのだろうか?シチュエーションとプロポーズの言葉をランキングしてみた。クスッと笑えるものから感動的なものまで千差万別だが、どのプロポーズも心が温かくなる。

5位:交際中の彼氏からのプロポーズ

「あなたと出会った時から鐘が鳴りっぱなしなんです。僕にはあなたしかいません。結婚してください。」

引用:プロポーズ名言集

まだ結婚を考えていない女性でも、ここまで正々堂々とプロポーズされればグラっとくるであろう。お姫様にでもなった気分になれる素敵なプロポーズである。

「結婚は何歳までにしたい?」

引用:恋人の聖地プロポーズの言葉コンテスト

お互いの信頼関係や愛の確信が、かいま見えるさり気ないプロポーズである。長い付き合いならこういったパターンが多いかもしれない。

「お前のかぁちゃんに何かある前に結婚の挨拶していいか? 」

引用:ガールズちゃんねる

こちらは女性のお母さんが病気のときのプロポーズである。男気を感じる!

4位:お見合い相手からのプロポーズの言葉

「どうか受け取って下さい」

指輪かと思いきや、渡したのはなんと紅水晶の実印!非常に重みのあるプロポーズである。

「僕はずっと君を待っていたような気がする」

お見合い経験のある男性から、お見合いが初めてだった彼女に対しての速攻プロポーズ。運命的を感じさせる言葉だ。

「これからもずっと一緒にお誕生日を祝いたい」

何気ない言葉だが、自然とふたりの将来を考えさせてくれる。

引用:結婚相談マリックス

「これから2人の人生を今まで以上に楽しく過ごしましょう」

40代女性と50代男性のお見合いを経た熟年カップルのプロポーズ、さすがに人生の余裕を感じさせる。

引用:結婚相談所スイートハート