冷却期間が大事?別れた元彼女と復縁するためのポイント8選!

復縁したい

付き合っていた彼女と何らかの理由で別れてしまうのは男女関係には付き物だ。

例え自分から元彼女を振ったとしても、時間が経つにつれて彼女との過去の思い出が蘇り、いつしか復縁したいと思い始める時も訪れる。

彼女と復縁したいと考える時は、相手を嫌いになって別れた訳ではないだろう。

嫌いで別れたとしたら復縁したいと感じることはなく、まだ胸の内に彼女への愛情が潜んでいることで復縁したいと考えるのだ。

一度別れた元彼女との復縁は中々難しいものがあるが、そんな悩んでいるあなたに彼女と復縁する方法8選を紹介していく。

8位:寂しさは彼女と復縁したいと思う時

別れた直後やあまり時間が経っていない時は、フリーになった実感から異性関係を謳歌するが、しばらく時間が経つと無性に彼女が恋しくなる瞬間に襲われる。

他の女性と遊んでみても心から楽しめない心情になり、彼女と比べてしまうからだ。

1人になった時に彼女と復縁したいと思う時が多いだろう。

また、他の女性と彼女を比べてしまって、「あいつはこうだったな‥」と感じることから、復縁を考え始めることもある。

1人暮らしの男性はなおさら自分の時間が持てることが多いため、彼女の影がちらつくだろう。

もう別れたからと言い聞かせても、考えてはいけないことを無理に押さえつけていては逆効果となり、さらに復縁の感情が高まるかもしれない。

7位:復縁したい時にはメールでは大切なことを伝えない

復縁したいと考える時は、まず真っ先に彼女とのコンタクトを計るだろうが、復縁したい旨をそのままメールなどで伝えてはいけない。

電話で伝えるとしても顔が見えない分、相手が断りやすくなる状況を作ってしまうだけだ。

メールという手段は、あくまで彼女との接触を図る方法の1つとして認識した方が良い。

しばらく会っていなかった彼女と再度親密な関係になるためには、大事なことはメールで伝えても効果はないのだ。

彼女と新たに仲を深めるように意識するのであれば、メールでは相手が返しやすいような挨拶や世間話程度の軽い内容を送ると負担を感じることはないだろう。