本当の同級生!同い年で同じ学校に通っていた芸能人トップ5!

同じ学校に通っていた芸能人

中学校からの付き合いであるタカアンドトシや幼稚園から一緒のどぶろっくなど、お笑いコンビには同い年で同じ学校出身の芸能人が多い。

常に一緒にテレビに出ているお笑いコンビは、「子供の頃からこんな風なのか」と想像もしやすい。

そこで今回は、あまり知られていない同い年で同じ学校に通っていた芸能人トップ5を紹介する。

俳優や歌手、タレントなど、同じ年であることも驚くが、同じ学校に通って青春を過ごしていたかと思うと不思議なメンバーである。

5位:やしきたかじんと堀内孝雄

やしきたかじんと堀内孝雄は、桃山学院高校の同級生である。クラスは別であった。

やしきたかじんは、2014年に亡くなった歌手である。関西で多くの番組の司会を担当し、絶大な人気があった。

堀内孝雄は、フォークグループ「アリス」で活躍後、ソロ活動でも『君のひとみは10000ボルト』『愛しき日々』など数々のヒット曲がある。

やしきたかじんは、元々新聞記者を目指しており、高校でも新聞部の部長を務めていた。

当時、文化祭の場所決めは新聞部が決めており、軽音楽部でボーカルを担当していた堀内孝雄とは、この頃より親交があった。

やしきたかじんが作曲した歌を、堀内孝雄を文化祭で歌ったこともあったという。

大学は別の大学に進学したため、やしきたかじんは堀内孝雄が「アリス」のメンバーであることを知らなかった。

そのため、20代後半の頃、東京で偶然再会し「今、アリスやってるねん」と話した堀内孝雄に対して、アリス出版(アダルト向け書籍の出版会社)で働いているものと勘違いし「お前ええ歳してもう少し真面目な仕事せんかあ!」と説教をしたと共演したTV番組で披露している。