本当にお金持ちセレブな芸能人トップ5!

http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2014/01/20140125_tiaki_32.jpg

世の中不景気だと言われてはいるが、

金は天下の回りもの、いつの世にもお金持ちや

セレブはいるようである。

 

お金持ちやセレブの生活というのはすごいらしい。

なんたって、我々が必至こいて一年間稼ぐお金を

お金持ちやセレブ達は、たった一か月で稼いでしまうのだから。

生活環境、人間関係、全てにおいてお金持ちやセレブ達は

規格外で、想像すらつかない。

全く、あやかりたいものだ。

 

芸能人はその高収入ゆえ、お金持ちやセレブが多い。

何千万、何億という豪邸を平気で建ててしまったりする。

一部の芸能人はそれでいて更に事業をはじめたりするから、

ますますすごいセレブ、お金持ちになってしまう。

もはや、限りがない。

 

そしてその中には貧乏芸能人もいるわけだから、

お金持ち、セレブ芸能人と比較して一般社会以上に

かなりの格差が産まれているだろう。

芸能人の世界というのは、やはり我々が思った以上に

厳しい世界のようだ。

 

というわけで今回は、お金持ちやセレブな芸能人を

5人ピックアップしてみた。

意外な芸能人がお金持ち、セレブだったりするので、

どうぞお楽しみに!

2位:千秋は実家もお金持ちで、自身も社長!

http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2014/01/20140125_tiaki_32.jpg

かつてはタレントとしてその特異なキャラクターをふんだんに発揮していた千秋。

実は彼女、お金持ちな上かなりのやり手である。

 

千秋の父親はガラスメーカー最大手、日本板硝子の社長。

ここまででも相当なセレブなのだが、それに加えて彼女本人も事業家なのだ。

 

ココリコ遠藤章造との結婚後、自身がデザインした子供服をプロデュースして大成功。

更にパワーストーンやお菓子、ラーメン、アクセサリーなどにも着手。

そのいずれもが大成功している。

顔に似合わないビジネスウーマンぶりには、もはや言葉が出ない。

5位:松岡修造は、超セレブ芸能人!

http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/d/4/-/img_d40f8515876eb64898cc03ee1116685c91313.jpg

最近はその熱血キャラクターがブレイクしている

元プロテニスプレイヤー芸能人の松岡修造。

実は彼、かなりのお金持ち、セレブ芸能人であることは

知られていない。

 

松岡修造の祖父は何を隠そう、あの阪急電鉄や宝塚歌劇団を

創設した小林十三。

日本史上に残る超セレブである。

 

そして父親は、映画会社東宝の11代目社長であり、

プロテニスプレーヤーでもある松岡功。

母親は宝塚の星組男役、千波静だ。

お金持ちでないはずがない。

 

ここまでセレブでお金持ちな松岡修造の家系であるが、

彼自身にセレブさやお金持ちの嫌味さが感じられないのは、

その生い立ちに起因している。

 

父親からテニスプレーヤーになることを反対されていた松岡は、

それを振り切り、自分の意志でテニスの世界に飛び込んだのだ。

セレブの恵まれた環境に頼らなかった熱血芸能人、松岡修造の

人間性を垣間見ることができる。

4位:華原朋美、実はお金持ち!

http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/20951_original.jpg

小室哲哉をはじめとする様々な男性との関係で

毎度お騒がせなミュージシャン、華原朋美。

 

実は彼女の実家も、かなりお金持ちなのだ。

 

彼女の父親は、年商30億を誇る超大企業『京江シャーリング株式会社』の会長。

また、若いころには不動産会社も経営し、多額の富を築いた。

華原朋美が鬱に陥った時は、その豊富な財力を活かして全面的にバックアップを

していたようだ。

 

そんな華原の趣味は乗馬。

いかにもセレブらしい、高潔な趣味である。