指輪の意味は?高橋大輔の熱愛彼女4人を一挙紹介!

高橋大輔とは

8歳からフィギアスケートを始めた高橋大輔は、度重なる右ひざの故障を乗り越えつつも、冬季オリンピックや世界選手権など、数々のアジア人初の快挙を成し遂げた。2014年に、やはり右ひざの故障により引退を表明したが、いまだに力強くて美しい滑りが記憶に新しい。

性格についての評判も良いが、まずは、ぱっと見が分かりやすいイケメンである。モテないはずはないと思われるが、女性選手との軽い噂はあっても、本格的な真剣交際や結婚に関しての報道は、いまだに一度も出ていない。

長年のハードなアスリート人生から解放された高橋大輔だが、現在の年齢は30歳である。そろそろ結婚に向けて本腰を入れる時期ではないだろうか。今回は、高橋大輔の熱愛彼女を紹介する。

4位:ペアネックレスの安藤美姫

高橋大輔と安藤美姫についての噂は、両者のファンが、2人はペアのネックレスをしているのではないかと騒いだことがきっかけである。

たしかに、コーチのニコライ・モロゾフ、ハビエルフェルナンデス選手、南里康晴選手など、いつも衛星のようにさまざまな男性が周りを取り囲んでいた若き日の安藤美姫は華やかではあったが、高橋大輔とは本当に友だちだっただけのようだ。

現役時代はおそらく自分のメンテナンスで頭が必死だった高橋大輔が、わざわざ当時の安藤美姫のように、面倒くさくて情緒不安定で手がかかるパートナーを選ぶはずはなかっただろう。

高橋大輔と安藤美姫が並ぶと、どうしてもお互いの良い所を消して、悪いイメージを強調してしまうことにお気づきだろうか?この2人がセットになった途端、黒服とホステス、ホストとキャバ嬢のように見えてしまうのである。交際しなくて正解だったのかもしれない。

現在の高橋大輔は?

現在の高橋大輔は、フィギアスケートの世界から引退したとはいえ、アイスショーやスポーツキャスターとして活躍している。たまに声優に挑戦したり、各種イベントにゲスト出演することもあるが、基本的には氷上との縁は切っていないようである。

2017年バラエティ番組「元日はTOKIO×嵐 ウルトラマンDASH」では、氷上のギャルソンに扮して、数々の華麗なテクニックを披露した。注文された料理を運ぶ、両手で麺の湯切り、赤ちゃんをあやす(もちろん人形)、スピンの風圧でバースデーケーキのロウソクを消すなどである。

ぴしっと決まったギャルソン姿と、相変わらずのイケメンぶりに、「あの人は今」というような悲惨さは全くなかった。ツイッターやインターネットでは、スケートをしている高橋大輔のカッコよさを、改めて褒めたたえる声があふれた。

3位:指輪が決めて?鈴木明子

高橋大輔と鈴木明子の熱愛に関する噂も、安藤美姫と同様だった。今度はネックレスではなくペアの指輪をしているのではないかというものである。しかし、実は似ているだけで違うデザインの指輪であり、それぞれが交際についてはっきりと否定している。

2012年全日本選手権で4位で泣き出してしまった鈴木明子選手の肩を、高橋大輔が抱きよせて慰めていた、演技が終わるとハグし合っていたなどについても噂の根拠となったが、これらは「お互いに幼馴染のような存在なので」ということである。

そして2016年、鈴木明子はほかの男性と結婚した。相手は外資系企業の会社員で、小学校時代の同級生である。まあ、幼馴染にも、色々種類があるということだろうか。