7人制ラグビー女子日本代表(サクラセブンズ)かわいいメンバートップ5!

サクラセブンズのかわいいメンバー

7人制ラグビー女子日本代表(サクラ セブンズ)のかわいいメンバーを紹介する。

『次に世界を驚かすのは私たちだ。』そう書かれたポスターを私は目にした。

これは女子7人制ラグビーアジア予選のもので、男子W杯イングランド大会の快挙に続けとばかりの内容となっていた。

事実、2016年のリオ五輪にこのサクラセブンズは出場する。これも快挙だ。

ちなみにサクラセブンズとは7人制ラグビーの女子日本代表チームの愛称である。力強さはあるが女性らしさも兼ね備えた愛称だと私は思う。

そして女性らしさを兼ね備えているのは愛称だけではない。メンバーもそうだ。

昔はマイナーな球技だったかもしれない女子ラグビー。しかし今では空前の大ブームとなったスポーツなだけにメンバーにも注目が集まっている。

先に言っておくが、今からご紹介するのは7人制ラグビーのかわいい女子の皆さんたちだ。

ラグビーという先入観を持ってしまうと、どうしても強くて大きくて男っぽい人をイメージしてしまうだろう。

もしもあなたがそうだとしたら、今から紹介するメンバーたちを見るとその印象は良い意味で裏切られることになる。

今回ご紹介する選手を選ぶことにも苦労した。それほど粒揃いだ。

思わずファンになってしまうほどかわいいサクラセブンズのメンバーもいると思うので、是非このランキングを最後まで見て欲しい。

5位:冨田 真紀子

現在はフジテレビの人事部に勤めており、ミスユニバースジャパンのファイナリストの姉を持つ冨田真紀子選手。

元ラグビー選手だった父の影響もあり、中学三年からラグビーを始めたそうだ。

見た目は南国系美人といった雰囲気だが出身は岡山県。身長も高く体格の良さもあってイメージ出来ないかもしれないが、私が思うにスリムになればドレスの似合う美人女性だと想像する。

そんな美人姉妹としても話題になっている冨田選手、実際のところ彼氏がいるのか気になるところだが、ネット情報では今のところ彼氏はいないそうだ。

ちなみに、冨田選手はタックルが得意とのこと。こんな美人さんにタックルされるならぜひ受けてみたいと思う男性も多いのではないだろうか。

冨田真紀子選手のプロフィールはこちら

・1991年8月2日生まれ

・岡山県出身

・ポジションバックス(BK)

・身長170cm、体重68kg

4位:桑井 亜乃

2012年からラグビーを始め、たった3年で日本代表になってしまった桑井亜乃選手。

小さいころから陸上やアイスホッケーを始めており、大学院へ進学後に本格的にラグビーを始めた異色の経歴を持つ選手だ。

見た目はかわいい系でおっとりしている雰囲気だが、実際は明るく元気でストイックな性格とのこと。

そんなスポーツセンス抜群の桑井選手、実際のところ彼氏がいるのか気になるところだが、ネット情報では今のところ彼氏はいないそうだ。

三人姉妹の末っ子ということもあり、他の姉妹もきっとカワイイのだと思うのは私だけではないはずだ。

桑井亜乃選手のプロフィールはこちら

・1989年10月20日生まれ

・北海道中川郡幕別町出身

・フォワード(FW)

・身長172cm、体重68kg