胸キュンが止まらない?ドS彼氏の特徴を知って上手く付き合う方法10選!

ドSと呼ばれる男達

ドMと呼ばれる女性がいるように、ドSと呼ばれる男性も存在する。要は攻めか受けか、という話なのだが、胸キュンするようなドSっぷりを発揮してくる彼氏を持つ人もいるだろう。そんな彼氏は「俺様」タイプが多く、プライドも少し高いように感じるため、扱い方に悩む女性も多い。

しかし、分かりやすい性格でもあるため、特徴を掴めば案外簡単に思えるかもしれない。扱い方に困惑している人にドS彼氏の特徴を知って上手く付き合っていく方法を10選紹介していく。

10位:ドS彼氏の特徴は相手ありきで楽しむ

男性は女性に対してドSであることを誇らしげに語るようなタイプもいるが、純粋に相手ありきでのドSを楽しむ人と、本当に嫌がっているのにも関わらず、何のフォローもなくただ相手をいたぶることをドSだと思っている人がいる。

本当のドSとは、相手をいたぶるのではなく、いじる感覚に近い。相手をいたぶり、心にもないような言葉で相手を傷付けることを言う人はただの意地の悪い人に過ぎない。しかし、彼氏である相手はあなたのことが好きで付き合っていることが予想されるため、安易に傷つけたりといった行動を取ることは少ないだろう。

ドS彼氏を持つ女性は分かるだろうが、本当のドS彼氏はきちんとあなたの反応を見ながら行動や発言をするはずだ。ドS彼氏も故意に女性を傷つけたい訳ではなく、いじった時の反応を何よりも楽しみにしているため、本気で嫌がる様子はないか、といった点はしっかりと確認している。

いじられる立場の彼女が起こす理想の反応は、一緒にいじられることを楽しむ姿勢が重要だ。元々はM気質がなくとも、彼氏のために受け取り方を変えられる女性も多い。ドS彼氏は意外にも純粋であるため、上手に付き合っていくにはドS彼氏の心をくすぶると良いだろう。

9位:ドS彼氏の付き合い方は相手を立てる

男性という生き物は基本的に女性に立てられたいと思っている。2人きりでいればそんな面倒なことは思わないが、彼氏の友人に紹介された時や、周囲に人がいる時は彼女に彼氏という立場を立てて欲しいのだ。

賢く、男性の扱いを心得ている女性には簡単かもしれないが、ドS彼氏の立て方が分からないといったこともあるだろう。難しいことではなく、自分より彼氏の方を優先して行動すれば良いだけだ。良い見本となるものは、昭和時代の女性の「男性は女性よりも上である」ということだ。

簡単に例えると亭主関白のような関係に近いが、ドS彼氏はそんな献身的な女性を好む。尽くされることで難しいと感じていたドS彼氏との付き合い方がスムーズにいくだろう。

8位:日常にもドS発言炸裂

巷で良く言われているドS発言は、俺様口調のような話し方ではない。ドSのイメージが変に定着したことで、わがままで冷酷な人をいたぶるイメージがガッチリと付いてしまっているが、根からのドSは意外にも口調は普通だ。しかし、こういったタイプの男性は怒らせた瞬間、身が震えるまでの怖さを発揮する。

平然とした顔で思わぬ行動をする時もあれば、時に少し強めの口調でドS発言を連発するが、アフターケアは絶対に欠かせないのだ。これがただの他人で、自分に関係性が薄い人であればドSは発動されない。ドS彼氏が求めているのは、単純に好きな人の反応だけだ。

ドS彼氏も考えていることが違い、様々なドS発言をする時があるが、それは愛する彼女であるあなたの反応を見たいがために起こす愛情表現だと言うことを意識して付き合っていくと本気で腹を立てる回数も減るかもしれない。

7位:ドS彼氏の胸キュンポイントは褒めるところ

ドS彼氏のイメージはつい胸キュンしてしまうような行動や発言が多いということだが、現実のドS彼氏もここは当てはまる。ドS彼氏は言葉を選び、常に相手を傷つけないようにということだけは徹底しているため、ロマンチストである部分も持っているのだ。

日頃から胸キュンしていたい貪欲な女性には喜ばしいことであり、多少強引にされる瞬間も胸が高鳴るが、最も気分が高鳴るのは「いじった後の褒める」部分だろう。ドS彼氏は基本的にアメとムチの使い方が上手いため、メリハリのある付き合い方が好きな女性にはたまらないポイントだ。