日本酒を使った化粧水で得られる驚きの効果トップ5!

日本酒化粧水とは

最近日本酒を使った化粧水が話題なのをご存知だろうか。

その効果は多岐に渡り、女性の肌のあらゆるお悩みに効果覿面なのだそうだ。

日本酒は、本来飲むものであり、飲んだ場合にもお肌に効果があるそうだ。

というのも、日本酒にはアミノ酸が豊富で、実に20種類以上のアミノ酸が含まれている。

このことから、日本酒を常飲していると、いいお肌になれるとのこと。

しかしわたしもそうだが、お酒を飲まない人にとっては日本酒を飲むという行為はハードルが高い。

体の中から効果があるのなら、塗ってみても効果があるだろう。

実際、日本酒化粧水は肌にあわせて作られており、さまざまな効能のものが今出ているのだ。

なので今回は、そんな日本酒を使った化粧水の効果、また、おすすめの日本酒化粧水をご紹介していきたいと思う。

5位:保湿効果で乾燥を防ぎアトピーも改善<アトピー肌にもおすすめしたい日本酒化粧水>

日本酒化粧水の効果で、まずあげられるのが、保湿効果である。

どの日本酒化粧水を使うかにもよるが、高い保湿効果を得られる日本酒化粧水も多数ある。

日本酒に含まれるアミノ酸や、コメ発酵液などが、翌朝のふっくらとした肌を実現させる。

その高い保湿効果から、アトピーの乾燥を防ぎ、アトピーが改善したあとの声もあるほどだ。

アトピーなどの肌の弱い人は、あまり安い日本酒化粧水は購入しないほうがよいだろう。アルコールが入っている場合があるからだ。

毎日肌につけるものなので、安さよりも品質で選びたいところである。

そして保湿効果が優れていてアトピー肌の人にもおすすめしたい日本酒化粧水は

■アミノリセ ナチュラル モイスト ローション/福光屋

である。

アルコールは入っていないので、敏感なアトピーの人にも安心して使用していただける。

「肌を甘やかすのではなく、肌本来の強みを引き出すのがコンセプト」というだけあるので、根本的に肌が強くなるとのこと。

アトピーに負けない肌も手に入れられるかもしれない。

わたしは若いころひどいアトピーが体中に出来たことがあったが、そのとき酒かすの特殊な入浴剤をお風呂に入れ毎日つかったら、あっという間にきれいになった。

何をしても治らなくて困っていた。たとえば高酸性水とかも試したけれど、駄目だったし、もちろん病院の薬も駄目だった。

そんな経緯があるので、日本酒の成分は本当に肌にいいのかもしれないと思っている。

4位:メラニン色素を抑える。美白・シミ予防効果<美白が期待できるおすすめ日本酒化粧水>

日本酒は古来から美肌になると、酒蔵の町の女性には有名だった。

化粧水として日本酒を肌に塗ることもあったそうだ。

今では日本酒化粧水が現れ、その効果を全国で感じることが出来る。

日本酒化粧水の美肌効果で、肌年齢を若返らすことも不可能ではない。

もともと麹には美白効果があるのだ。

日本酒化粧水は、美白をもかなえる、女性にとってこれとない化粧水なのかもしれない。

美白が期待できると話題の日本酒化粧水も存在する。

■ゆきくら 美白水<天然化粧酒>

くすみの原因となるメラニン色素を抑え、高い美白効果が期待できるという一品だ。

こちらは清酒となるため、アルコールが入っている。

アルコールアレルギーの方は避けていただきたい。

また、開封後は冷蔵庫での保存が原則となるので注意が必要だ。

だが、その効果は期待できそうである。