実は有名企業の御曹司・令嬢である芸能人トップ22!

18位:大黒摩季は札幌キムラヤの令嬢だった!

大黒摩季

「ら・ら・ら」のヒット曲で知られるシンガーソングライターの大黒摩季。彼女の実家は老舗のパン・菓子の製造業のキムラヤである。

1927年、東京の木村屋總本店より暖簾分けされて創業。酒種を使ったあんぱんや、北海道産の小麦粉を用いた無添加パンなどが有名。

父の大黒正芳氏が社長の頃には大手スーパーへの大量出荷を始めてピーク時には10億円以上の売上を記録したそうだ。

2000年に正芳氏は死去し、現在は大黒摩季の弟が社長である。18位:マリエは石油企業の社長令嬢だった。

ファッションモデル・タレントのマリエは父がフランス人母が日本人のハーフ。

父のダニエル・デマレ氏は“石油王”と呼ばれたフランスの自動車用オイル輸入代理店「Unico(ユニコ)」の元社長、母は元客室乗務員でサロンを経営していたそうだ。

東京の麻布に2軒、パリ、ニース、ロサンゼルスに各1軒ずつ自宅があるそうだ。10億のクルーザーや20億のヘリコプターも所有していたとか。

破格のセレブであることは間違いなさそうだ。

しかし、2001年に会社が不渡りを出してからはセレブ生活も陰りを見せたとの噂もあるが、真相は分からない。

17位:田畑智子は老舗高級料亭の令嬢だった!

田畑智子

女優の田畑智子の実家は、京都の老舗高級料亭「鳥居本」である。

「鳥居本」は京都、祇園で300年続く老舗料亭、父は8代目当主にあたる。

300年前といえば江戸時代、亨保年間の創業ということになるから凄い!

老舗料亭のお嬢様として、礼儀作法、立ち居振る舞いなど躾は相当厳しく育てられたようだ。

そのおかげで、女優として時代劇などでも立ち居振る舞いで困ったことはないと言うから、さすが老舗のお嬢様である。

16位:華原朋美は鉄鋼会社の社長令嬢だった!

華原朋美

歌手・華原朋美の実家は千葉県で鉄鋼会社や老人福祉施設を経営していて地元では有名なセレブ一家である。

父は鉄鋼会社の会長で、現在の社長は兄。

母も実業家として、小料理店や健康食品販売などの事業で成功している。

千葉の豪邸のほかにもマンションを幾つも所有しているそうだ。

彼女は、テレビ番組の企画で乗馬の障害物競技に挑戦していたが、3歳から乗馬を習っていたと言うから、さすがセレブのお嬢様だ。