意外なセブンティーン出身の芸能人トップ5!

セブンティーン出身の芸能人

意外なセブンティーン出身の芸能人を紹介する。

今やティーンの雑誌といえばセブンティーンという程圧倒的な人気ファッション誌となったセブンティーン。

そんなセブンティーンは、ファッション雑誌の中でもかなり歴史があり現在では登竜門的な存在になっている。

実際にセブンティーン出身のモデルはセブンティーンを卒業した後も「non-no」では大政絢さんや岡本あずささん、「JJ」では有末麻祐子さん、「MORE」では佐藤ありささん、などその他にも有名雑誌で専属モデルとなっていたり、女優としてやタレントして活動している人が多いのだ。

ファッションモデルとしての活動を終えて女優としての活動がメインとなれば一般的にセブンティーン出身だ、モデル出身だということは薄れてしまいがちだ。

そのため、今回はただセブンティーン出身の芸能人を紹介するというのではなく、意外と知られていないセブンティーン出身の女性芸能人を紹介したいと思う。

今をときめく人気女優から今やヒット作品を連発しているあの大御所女優まで、様々な女性芸能人を紹介していきたいと思うので、最後までしっかりチェックしてほしい。

きっとびっくりすること間違いなしだ。

5位:波瑠

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で大人気の波瑠さんもセブンティーン出身だ。

現在は、「non-no」で専属モデルを務めているが一般的には朝ドラのヒロインということもあり女優としての印象が強いのではないかと思う。

波瑠さんは、2007年から2012年までセブンティーンの専属モデルとしての在籍しており、7回表紙を務めた。

また雑誌の中でも波瑠さんの連載はとても人気があった。

同時期には桐谷美玲さんや武井咲さん、剛力彩芽さんといった今人気の女優陣が名を連ねている。

また、セブンティーンの専属モデルを始めた頃から女優の仕事も増え始め「恋空」や「山形スクリーム」に出演している。

その後は人気番組のアシスタントを担当するなど幅広く経験を積んできた女性だ。