志村けんと熱愛が報じられた歴代彼女トップ5!

志村けんとは

65歳のコメディアン志村けん、芸能生活は40年以上。白塗り極太マユの「バカ殿様」で、お馴染みの大御所お笑いタレントである。

意外だが志村けんには、結婚歴が一度もない、今まで独身を通してきた。

今までに熱愛が報じられた女性はかなりの数であり、彼女たちとの同棲経験もかなり多い。

『ダウンタウンDX』番組内で、高校時代から10人くらいの女性と同棲経験があると告白している。

志村けんはドリフに入る前に加藤茶の付き人をしていた。

自著『変なおじさん』の中で、付き人時代に同棲していた女性を妊娠させたことを記している。

この女性が志村の子供を出産したかどうかは定かではない。

もし、出産していたら、志村けんには40歳くらいの隠し子がいることになる。

ある彼女とは3年間同棲して、別れる時に女性が内縁関係(事実婚)を主張し、志村は1000万円の慰謝料を支払ったという。

志村は20年前に都内マンションで、CA(航空会社のアテンダント)の彼女と同棲していたことがある。この女性に慰謝料を支払ったのではないかと思われている。

それでは、資産50億円と言われる、志村けんは、なぜ結婚しないのか?

理由は、「志村けんは、若い女が好き」だからだ。志村は、彼女と同棲をはじめても、女性が大人になると、魅力を感じなくなり、破局する。結婚には至らないのである。

志村けんの今まで女性遍歴の中から、熱愛が報じられた歴代彼女トップ5!を紹介する。

5位:優香

優香は志村けんと、番組「志村けんのバカ殿様」で15年間を共演してる。

志村けんが彼女を気に入り、猛アタックをしたが、優香にその気はなく。諦めきれない志村は彼女を母親同席で説得したといわれていた。

ところが最近その状況が、少し変わってきている、優香は志村の番組を降板、マルチタレントとして活動している。巨乳グラビアアイドルでブレイクした優香も今や35歳、独身である。仕事ではタレントとして、もうひと花咲かせたいところである。

女優の篠原涼子は32歳で、25歳年上の演劇会の王御所、市村正親と不倫を経て結婚した。結婚後、二児の母となり主演女優として活躍している。

志村けんは芸能界、お笑い界の大御所である。今、志村と距離を近づけ、ヨリを戻したいのは優香だ。お互いに気心の知れた知れた二人。結婚を阻むものは、20歳の年齢差ではない。例の志村けんの悪いクせだ。

志村にとっては、老後のことを考え優香と結婚し、女子アナやCAと今後も遊び続けるのが理想だろう。

志村けんも優香もそろそろ、年貢の納め時ではないだろうか。

4位:加藤綾子

加藤 綾子は「カトパン」の愛称で人気の女子アナである、フジテレビにアナウンサーとして勤務している。
2012年11月加藤綾子アナ27歳、清純派の女子アナのイメージとはうらはらな、志村けん62歳との交際ぶりが、週刊「実話」にスクープされた。2人は『志村けんのバカ殿様』での共演がきっかけで知り合い、志村が彼女にベタボレ。その関係は、“セックス目前”と書かれている。

同年12月、加藤 綾子の中学時代のコギャル画像が流出した。ガングロに茶髪でホストと付き合っていた、ヤンキー時代のプリクラが、雑誌ブブカ(BUBUKA)に掲載された。
彼女の出身地である、埼玉県三郷市といえば1988年11月アルバイト帰りの高校3年の少女が路上で拉致される「女子高生コンクリ殺人事件」の舞台となった場所である。

加藤綾子は、2012年「好きな女性アナウンサーランキング」で見事に女性、男性の両部門で一位を獲得した、2014年週刊文春のアンケート企画では「好きな女子アナ・嫌いな女子アナ」の「嫌いな女子アナ部門」でワースト1位になった。

男性に媚る加藤綾子の姿に女性ファンが幻滅した。女子アナの武器ともいえる媚、志村けんとの関係も噂だけではないのかもしれない。