滋賀の名産!鮒ずしが食べれる名店トップ5!

鮒寿司とは

今回は滋賀の名産である鮒寿司が食べられる名店トップ5をお伝えする。滋賀県といえば琵琶湖だが、この琵琶湖で採れるニゴロブナを使用したのが鮒寿司だ。

鮒寿司は、現在残っている寿司の中でも最古のものだと言われているほど歴史あるもので、元は魚の保存方法の一つとして伝えられていたものなのだ。

この鮒寿司を食べられる名店があるので、ランキング形式でご紹介する。鮒寿司を食べたことがある人にも、一度も食したことにない人も名店でぜひ味わって鮒寿司を食べていただきたい。そして最古とも言われている鮒寿司をこれからの時代にも引き継いでいって欲しい。

鮒寿司は臭い?

鮒寿司は好き嫌いのはっきりする食べ物で、その原因の一つとして考えられるのは匂いなのだろう。

琵琶湖で採れたニゴロブナを使用するとお伝えしたが、このニゴロブナの内臓を飯に詰め、数年間寝かせながら発酵させる。匂いがないわけがない。

この発酵した匂いを臭いと感じる人の割合が多いので、鮒寿司は臭いものだと認知されてしまっている。

しかし中には、この匂いがたまらなく好きだという人も少なからずいるのだ。あなたはどうなのか、ぜひ体験していただきたい。

鮒寿司の食べ方を知っておこう

鮒寿司の名店に行く前に鮒寿司の正しい食べ方を知っておく必要がある。

どんなものでも初めて見るもの、食べるものには躊躇してしまうが、前知識があれば怖いものはない。

基本的な食べ方は、寿司部分のご飯を取り除き、スライスしてそのまま食す。芳醇な香りを楽しみながら、噛めば噛むほどに味わい深く感じる。

ご飯と一緒に食べる場合には、お茶漬けがおすすめだ。お茶は玄米茶を可能ならば準備しよう。鮒寿司の旨味がお茶に染み出し、体の中にストンと入っていくような感じを味わえる。

お酒を嗜むことが好きな人はぜひ日本酒と一緒に食して欲しい。発酵させた鮒寿司だからこそ、日本酒との相性は抜群で地元の人たちにも愛される食べ方なのだ。

鮒寿司の基本的なことがわかったところで名店のランキングを発表しよう。

5位:塚本鮒寿し店

東近江市にある塚本鮒寿し店はとてもこじんまりとしたお店だが、天然のニゴロブナを使用することにこだわりを持っている。

丁寧に塩漬けされた鮒寿司は骨まで柔らかく、臭みがないのが特徴で鮒寿司初心者にもハードルが低い。

また塚本鮒寿しオリジナルの鮒寿司も扱っている。

4位:湖里庵

高島市にある湖里庵は鮒寿司の老舗で遠藤秀作も通っていた、超老舗。

2年間じっくりと発酵させた鮒寿司の懐石料理が楽しめるのだ。

匂いも少なく、初めて食べる人には抵抗なく挑戦することが出来る。