3位:公園

人がそこまで多くない公園で告白するのはとっても効果的だ。

中でも女子から支持率が高いのは噴水のあるきれいな公園や、夜空が綺麗な日の夜の公園。

学校の帰り道や、二人で遊んでいる時にも「ちょっと寄って行かない?」と一言言うだけで立ち寄りやすい。

ベンチなどで座りながら話している時に、ふと会話が途切れ、

その瞬間急に真剣な目で想いを伝えられるとドキドキするだろう。

昼間の公園なら、人の少ない公園のベンチが自然に距離も近づくのでオススメだ。

 

2位:帰り道

学校の帰り道に告白する事が出来るのは、学生ならでは。

下駄箱や校門で待ち伏せをされたり、

帰りに呼び止められて告白をされるシチュエーションに憧れを抱いている女子も多い。

注意したいのは友達と一緒に帰っていない一人の時を狙う事。

冷やかされたくない人も多く、告白は二人きりでと思っている人の方が多いので、

一人で帰っている時や周りに人が少ない時を狙うのがおススメである。

もし友人と一緒に居る場合には、友人に「少し○○借りてもいいかな?」と断りをいれるのがベター。

帰り道で、晴れて告白が成功した場合には、手を繋ぎながら帰る事も出来るかもしれない。

 

1位:教室

少女漫画でも定番の告白場所である教室。

教室と言っても、普段は人が多いので放課後が告白のグッドタイミングである。

放課後の人の居ない教室は、特別な空気感が漂っている。

告白相手が委員会や日直などの用事で居残りをしている日を狙うのも良し。

事前に「放課後少し残って欲しい」と伝え、自然に居残るも良し。

いつもは騒がしい教室に二人きりというシチュエーションにドキドキするだろう。

特に、夕日が差し込む教室はロマンチックでおススメだ。