芸能人が乗っているかっこいい愛車ランキングトップ5!

芸能人の愛車

よくテレビなどで芸能人の豪邸訪問などが行われている。

我々のような一般人ではとても手が出せないような豪華絢爛な住居に思わず溜め息が出てしまうが、お金をかけているのは家だけではない。

芸能人はその愛車にも壮大なこだわりを見せているのだ。

有名なのはやはり所ジョージであろう。彼は番組でもよく自身の持つ愛車を紹介しているが、その数は十台以上にも上る。しかもその多くがシボレーやプリムスなどお宝とも呼べる歴代の名車ばかりなのだ。

そんな芸能人の持つ愛車を今回は「かっこいい」を基準にしてランキングにしてみた。

経済的に余裕のある方は是非とも購入時の参考にしてほしい。

5位:高田純次 アストンマーティンDB9

テキトー男としてお馴染みの高田純次だが、車にはこだわりまくっているようだ。

彼の愛車はなんと超高級車のアストンマーティンDB9。映画「007」でジェームズボンドが乗っていた車として有名である。

しかもこのアストンマーティンDB9を日本で初めて走らせたのも高田純次であるというから驚きだ。

ちなみに彼の車へのこだわりはこれだけではなく、今までもアウディやベンツ、スカイラインGTRなど合計30台以上もの名車を乗り回してきたらしい。

短期間ですぐに乗り換えてしまうところはやはりテキトーなのかもしれない。

4位:木村拓哉 サリーンS7

あの国民的アイドルSMAPからは木村拓哉がランクインを果たした。

彼もまた車好きとして有名でシボレーやハマーなど多くの名車を所有している。

中でも特別レアなのがこのサリーンS7だ。少々マイナーなメーカーだが、スペックは超一流。排気量は7000cc、馬力は750とまさにスーパーカーの中のスーパーカーだ。

これだけのマシンとなると当然お値段も莫大で、推定は9000万円ともいわれている。

近年解散が噂されているSMAPだが、彼ならもう一生遊んで暮らせることだろう。