タレ目で可愛い女性芸能人トップ5!

タレ目の女性芸能人

ある調査で「初対面の女性で最初に見るところは」と男性にアンケートをとったところ、約半数が「顔」と答えた。

人は見た目が8割とよく言ったもので、顔が相手に与える印象の大半を占めているのは事実である。その中でも目は大きなポイントと言えるだろう。更に行った女性の目に関するアンケートの声では、「大きくパッチリとした目に惹かれる」「黒目が大きいと可愛く見える」という声と共に多かったのは、「タレ目の女の子に可愛くない子はいない」といったタレ目推しの声だった。

そして芸能界にスポットを当ててみると、人気の芸能人は意外とタレ目が多いことが発覚した。そこで今回は、タレ目で可愛い女性芸能人トップ5を紹介しよう。

このランキングを見て、タレ目の女の子は可愛いのか、可愛くないのか、皆さんの目でジャッジしてほしい。

【みんなに読まれています】

5位:タレ目でも可愛い平井理央

2005年4月にフジテレビ入社し、「すぽると!」などのコーナーを担当し、2012年に退社。フリー転向後の現在は、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります」のレギュラーや、ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で女優に挑戦するなど、マルチタレントとして活躍している。

ちなみに、同じくタレ目タレントの福田萌の夫・オリエンタルラジオの中田敦彦とは高校時代の同級生である。

4位:タレ目でも可愛いaiko

1998年のデビュー以来、「カブトムシ」「花火」「ボーイフレンド」「キラキラ」など、女性の恋心を飾らない歌詞で歌い続け、38歳になった今でも、絶大な人気を誇るaiko。タレ目で可愛いビジュアルだけでなく、大阪弁で親しみやすいキャラクターやファッションなどで熱烈なファンも多く、2005年・2006年には「好きなアーティストランキング」で1位に輝いた。

最近では、バカリズムが脚本を手がけるドラマ「素敵な選taxi」の主題歌、「あしたの向こう」を発売。今後もその歌声で世の女性たちに元気を与え続けてくれるだろう。