マイルドヤンキーって何?あなたが知らない7つのこと!

イオンの画像

マイルドヤンキーとは

マイルドヤンキーについてあなたが知らない7つのことを紹介する。

「マイルドヤンキー」という言葉をご存知だろうか?

「ヤンキー」といえば、成人式でカラフルな羽織袴を着てチーム名の入った旗をたなびかせる集団、バイクを改造して夜中に暴走する集団、コンビニの前でたむろをして入ってくる客にガンつける集団…などを思い浮かべるだろう。

しかし、「マイルド」なヤンキーとは?マイルドヤンキーの定義は?

マイルドヤンキーとは、外見や言動にヤンキー感を残しつつも、基本的に中身はマイルドな集団のことをいう。定義としては、地元から出ようとせず、大学に行かず、ITや政治・経済に疎く、メディアに簡単に踊らされてアプリやゲームに熱中する若者のことだ。

しかし、この記事ではマイルドヤンキーの知られざる部分をポジティブに、かつ友好的に紹介していく。

7位:マイルドヤンキーの特徴 地元と「仲間」という言葉が好き

マイルドヤンキーの特徴は、地方で生まれ、都会にでることなく(でたとしても短期間で戻る)、地元で働き結婚し、高級車には興味がなく、移動はトヨタのミニバン、集合場所および遊ぶ場所はイオンやドン・キホーテ、その他ショッピングモールである。

地元が好きといってもヤンキーのように自分が知らない人に対して排他的ではない。そこがマイルドヤンキーが「マイルド」たる所以である。

また仲間意識が非常に強い。地元で育っているため、周りは小学校の友達、中学校の友達、高校の友達ばかり。新規の友達を開拓せず、昔からの仲の良い仲間と、結婚してからも、子どもができてからも一緒にいる傾向が高い。

6位:マイルドヤンキーの愛読書は『ワンピース』

そういうことなので、マイルドヤンキーは「絆」「仲間」「家族」という言葉に弱い。漫画『ワンピース』のテーマは冒険と友情。地元をでなくても幸せに暮らす毎日に「冒険」という刺激と、仲間を大切にするという「友情」のテーマがマイルドヤンキーの心をつかんで離さないのかもしれない。

ワンピース以外にも、キャラクター好きのマイルドヤンキーは多い。この辺りはヤンキーとの唯一の共通点といえるだろうか。想像してほしい。車の中にあるディズニーキャラのクッション、ルームミラーにひっかけられたふなっしー、リビングのソファに置いてあるキティちゃん…。

そう、漫画やテレビ、かわいいものに目がないのもマイルドヤンキーの特徴である。

5位:ミニバンでも交通ルール厳守。反社会的なことはしない

道端に座り込んでいるヤンキーを見て、迷惑に感じたことはないだろうか(己の若気の至りは棚に上げて…)。マイルドヤンキーは、基本的に人の迷惑になることはしない。

バイクで暴走して、悪目立ちでも良いから目立ちたい!というヤンキーに比べ、マイルドヤンキーは保守的である。法を犯すようなことはしない。交通ルールはきっちり守る。一言でいえば、見た目はヤンキーだが、保守的な不良である。つまり上昇志向がない。なわばり拡大を目指し、天下を奪い合い、上へ上へと目指す伝統的なヤンキーとは正反対である。

マイルドヤンキーの定番はミニバンで、トヨタならアルファード、ホンダならオデッセイ。ポイントは、大人数が乗れること。

4位:マイルドヤンキーは、家族と仲が良い

「こんな夜中にどこにいくの?」「うっせーんだよ、ババア!」

これは典型的ヤンキーの出がけのやりとりである。

先ほどご紹介したように、マイルドヤンキーは家族を大切にする。地元で育ち、地元で生きていくと決めたからには家族は「仲間」の一員である。仲の良い友人グループに兄弟、姉妹で属していることも多い。

親に向かって反抗しないのもマイルドヤンキーの「マイルド」の部分である。

マイルドヤンキーが特に多い郊外や地方では、東京の大学を卒業してキャリアアップし、バリバリ稼ぐ息子・娘よりも、高卒でも地元に残り、所得は低くても親と一緒に過ごしてくれる息子・娘がいる親世代が勝ち組という話も聞く。