文庫好きが厳選したおすすめの感動小説ランキングトップ5!

小説が売れない時代といわれて何年が経つだろう。ネットで気軽に動画が見ることができ、スマフォのアプリで暇つぶしができる。そんな時代の流れの中で、娯楽としての小説は随分と肩身の狭い思いをしているなんて言う人もいる。

しかし、その時代の流れの中で数々の名作小説が生まれてきたこともまた事実。電子書籍の登場もあって、今後再び小説を読む人が増えることも充分にある。それに読書は他の手軽な趣味に比べて時間をとる分、人生を変えるような深い感動と経験を読者に与えてくれる。

そこで今回は「おすすめの感動小説トップ5」を紹介しよう。以下で紹介するものはどれも感動間違いなしの名作なので、小説を読まない人にも、今までたくさんの小説を読んできた人にだってオススメできるものばかりだ。

台風が多くなる季節も近い。雨で外出できないからといってインターネットに噛り付いていないでたまには小説を手に取ってみたらどうだろうか。きっと大きな感動を手に入れることができるはずだ。

 

【みんなに読まれてます】

 

⇒感動のおすすめ戦争小説ランキングトップ5!

⇒感動必至!大人から子供にもおすすめのディズニー映画トップ5!

⇒一度は読みたい!泣けるおすすめ漫画トップ5!


5位:星の王子様 サン=テグジュペリ

1943年にアメリカで出版されてから、今もなお世界的な人気を誇っている本作が5位にランクイン。

故郷の星に大切なバラを置いてきた王子様と、飛行機の故障で砂漠に一人取り残されたパイロットの出会いと別れを書いた小説である。

児童文学として扱われることが多いが、子供の時に読むよりも大人になった時の方が感動できるという声が多い。その人気の秘密はやはり王子様がパイロットに話す様々な名言だろう。「本当に大切なものは目に見えないんだよ」などといった台詞には哲学的なものを感じる。自分のこれまでの生き方を見直すきっかけにもなりうる作品だ。

悲しくも温かい希望があるラストシーンでは、きっとあなたも涙を流すことだろう。