性格いい?トリンドル玲奈の性格がわかるエピソード5選!

トリンドル玲奈とは

トリンドル玲奈さんといえば、なんとも愛くるしく可愛らしい表情で大人気のモデルさんある。

最近では、ミュゼプラチナムのコマーシャルでも話題になり、テレビや雑誌など幅広い分野で大活躍だ。

トリンドル玲奈さんはドイツ系オーストラリア人のハーフで、父親の仕事の関係でフランスやアメリカなどで幼少期を過ごしてきた。

抜群のスタイルと可愛らしい顔立ちが目に留まってスカウトされ、デビューと同時に起用された広告などで一気に人気が広がった。

「JJ」や「ViVi」などの専属モデルとして活躍し、女優としても映画やテレビ番組などで活動の場を広げてきたのだ。

そんな可愛らしいというイメージしかない彼女だが、実際にはどんな性格なのだろうか。

見た目通り可愛らしい性格という人もいれば、見た目に合わず性格悪いという人もいて、人によって評価は異なるようだ。

今回は、トリンドル玲奈さんの性格いい?性格悪い?が分かるエピソードに焦点を当てて、ランキング形式でご紹介したいと思う。

5位:ダレノガレ明美に暴露された性格の悪さって本当?

ダレノガレ明美さんが、ファッションショーでのトリンドル玲奈さんの行動を暴露したというエピソードがある。

ファッションショーでは一般的に、行きはセンターを歩いて、帰りは端を歩いて帰るのがルールなのだそうだ。

ダレノガレ明美さんによると、トリンドル玲奈さんは行きも帰りもセンターを使う常連だそうで、ステージ上の真ん中で二人ともセンターをゆずらない出来事が起きてしまったのだ。

性格の悪いダレノガレ明美さんが「お前、真ん中じゃねえだろ」と言うと、先輩のトリンドル玲奈さんは「私の方が先輩だ、お前覚えてろよ」と暴言を吐いたそうだ。

真相は分からないが、このエピソードが原因で、トリンドルは見た目の可愛らしさと性格が違うという評判になったのだ。

トリンドル玲奈さんはふわっとした優しそうな顔立ちなので、もしこのエピソードが本当なら、イメージとかなりギャップがあることになる。

とはいえ、そんなモデル業界の内側の話をテレビ番組で暴露してしまうダレノガレの方が問題あると批判も受けていた。

4位:ファンやスタッフにも優しい正義感のある性格

可愛らしい表情と抜群のスタイルで、誰からも愛されるハーフモデルのトリンドル玲奈さんだが、ファンへの対応が冷たいという噂があるようだ。

彼女を見ている限りそんなイメージはないが、そんな噂の原因となったこんなエピソードがある。

ある時、ファンがトリンドル玲奈さんを見かけて握手を求めたところ、「あんたなんかと握手するわけないじゃん」と、笑いながら握手してくれなかったというのだ。

実際のやり取りや状況は分からないが、このエピソードがツイッター上で拡散されてしまい、ファンへの対応が冷たい、性格が悪いという噂になってしまったのだ。

とはいえ、そんな噂を打ち消してくれるような評判もたくさんある。

ファンや仕事のスタッフのほとんどから、トリンドル玲奈さんは優しいという評判が立っているのだ。

握手しなかった時も笑いながら言ったようなので、冷たい悪い性格とはちょっと違うようにも感じる。

性格が悪いというよりは、自分のペースを崩さない、正義感の強い性格と言えるのかもしれない。