ワイルドスピードに登場したかっこいい車種ランキングトップ5!

ワイルドスピードとは

ワイルドスピードは、2001年に公開したアメリカのカー・アクション映画である。

映画であるから、もちろん物語があるのだが…なにせカー・アクションがすごすぎて頭に入ってこない。

筆者は正直、車のことは詳しく無い。女性だからか、興味もあまり無い。

しかしこの映画に出てくる車は別物。筆者みたいな人でも楽しめる映画なのだ。出てくる車は改造の嵐で車種も数え切れない。ハイスペックなだけでなく、とにかく見た目が良い。乗りたくなる。これが一番大切である。

5位:舞台は東京「ワイルドスピード3 TOKYO DRIFT」に登場!FD3S RX-7 VeilSide Fortune Model(1994年式)

このVeilside Fortune Model RX-7は、「ワイルドスピード3 TOKYO DRIFT」で登場した、ハンの愛車で。全世界で大ヒットした車である。

ハンが実際に乗っていた色は、オレンジ×ピアノブラック。カーチェイスのシーンの際、メルセデスベンツにぶつけられ、ヴェルサイドは倒れ、大破した。その後漏れたガソリンに引火し、ナイトラス・オキサイド・システム(ガスをエンジン内部に噴射する事で、一時的に馬力が出るシステム)によって車が爆発し、ハンは死んでしまうのだ。

この映画に出てきた事で、より世の中にVeilside Fortune Model RX-7が広まったと言う事だ。

4位:最高のスーパーカー!「ケーニグセグ・CCXRエディション 2010年式」

見た目がとにかくカッコいい。写真からでもオーラが漂っている。見るからに強そう…

スウェーデンの会社ケーニグセグが製造している。

ケーニグセグCCXは「ワイルドスピード MEGA MAX」で登場した超スーパーカーで、映画終盤あたりでローマンとテズが持っていた車である。

さらに、世界に数台しかないと言う超レアなスーパーマシンであり、ボディーはカーボン製。かなり貴重な車なので、実際に所持している人から借りて撮影をしたようだ。