3位:喧嘩が決着した後は正座させて説教した

http://www.zakzak.co.jp/people/images/20130124/peo1301240710000-p2.jpg

第3位は喧嘩した後は正座させて説教した武勇伝だ。

 

宇梶には独自の喧嘩作法があったようだ。

それは、戦いに勝利した後は相手を正座させて説教をするのだ。

こんこんとまるで教師のように説教をする。一体どんな内容の説教かは不明だが、雰囲気だけは伝わってくる。

喧嘩無敵のヤンキーが目の前にいるのだから。しかもデカいから迫力は抜群だろう。

 

その説教を受けたケンカの相手は改心して、二度と宇梶に歯向かうようなことはしなくなった。

それはそうだ。誰だって命は欲しいものだ。そしてその説教に納得したのであろう。

 

これは自分が強いことを自覚しているだけに、抗争相手とできるだけ話し合いで解決できるようにとの思いだ。

自分から喧嘩を始めない、無駄な争いはしない。相手にも同じ思いを持って欲しいのであろう。

 

情が深く、とことんスジを通す暴走族総長である。

2位:教習所までヤンキーに送迎させた

宇梶昔

http://himazines.com/wp-content/uploads/2014/09/ukaji3.jpg

第2位は教習所までヤンキーに送迎させた武勇伝。

 

自動車運転免許を取得するために宇梶はバイクで教習所へ通っていた。

うっかり無免許で運転しそうなイメージもあるのだが、そこはきちんとルールを守るのが宇梶のいいところだ。

 

そこへ間が悪く通りかかったヤンキー達がいた。なんと宇梶の運転が下手だとからかったのだ。

さらに宇梶はバイクにツバを吐かれてしまう。

ヤンキー達は自分がどんな人間に喧嘩をふっかけたのか知らなかったのだろう。

知る人ぞ知る人物に、なんと怖いもの知らずのヤンキー達ではないか。

 

売られた喧嘩は買う!当然のごとくキレた宇梶はさっとバイクを降り、ヤンキー達を瞬殺。

そのヤンキー達をつかまえて正座させ、彼らのトップの所に案内させた。

宇梶流喧嘩のおとしまえというやつだ。

 

会社で例えるなら、部下の失敗は上司の責任とばかりに、やはりトップもKOしたのだ。

さらに仕上げにヤンキー達が所有するバイクを全て没収した。当初の侮辱にそうとうキレたのだろう。そのヤンキー達にはある指令が下った。

 

宇梶が運転免許を取得するまで、毎日教習所まで送迎させるという命令だ。

後日、もう二度と楯突かないことを約束し、泣きながら土下座したヤンキー達にバイクを返してやった。

 

仕掛けられたら問答無用にボコボコにする。

ケンカを売る時は相手を見なければいけない、見本のようなエピソードではないだろうか。

1位:伝説の1:1000人バトル

宇梶 オー!マイ・ガール父岩男役

http://image.blog.livedoor.jp/daisukitv1/imgs/e/8/e88a89f8.jpg

第1位は宇梶剛士伝説の1対1000人バトルだ。

暴走族時代は無敵な宇梶剛士の代表的な武勇伝である。

 

宇梶がバイクで湘南を約300人のメンバーと共に走っていたところ、他のグループおよそ1000人と遭遇してしまった。

ヤンキーの宿命だろうか。喧嘩上等!というばかりに闘争に発展する。

 

相手の数の多さを目の当たりにした身内のメンバーは恐怖で逃げ出してしまった。

自分の味方が段々と減ってゆき、とうとう一人でにらみ合うことに。

そんな不利な状況のなかでも宇梶の気持ちは負けていなかった。

彼が先に一歩前へ出ると相手の1000人が一歩ひいた。そこをすかさず一人で特攻したのだ。

前列にいた20人くらいを瞬殺すると相手は逃げていったのだ。

 

さすがに1000人を宇梶1人で倒したわけではないのだが、それでも多勢にひるまなかった根性は最強である。

 

心理戦で勝利したと本人はいうが、こうして無敵神話が樹立したのである。

著者情報

miyuyumi

ハムスターと猫に癒しパワーをもらってます。皆様に好奇心と楽しさをお届けします。