変わった犬の名前をつけてる芸能人トップ5!

犬といえば、人間の生涯のパートナーといっても、過言ではないだろう。

最近では犬の平均寿命もどんどん上昇し、より人間との関係が求められるようになってきている。なので、犬につける名前というのは、よく考えなければならない。

10年以上一緒に付き添うパートナーなのだ、名前は重要である。もし犬に変な名前をつけてしまったら、後々大変である。犬はそれを自分の名前と思い込み、一生覚えているのだから。

犬を飼っている芸能人というのは、かなり多い。そんな彼らは、犬にどんな名前をつけているのだろう。個性が求められる彼らのこと、犬にも個性的な名前をつけているかもしれない。芸能人ゆえ、犬の名前も彼らにしか分からないこだわりがある。「そんな名前はなかった!」というようなハイセンスな名前や、「ちょっと意味が分からない」というような難解な名前、犬の名前にも、色々あるかもしれない。

犬の名前一つとっても、芸能人の考えやセンス、常識力などが見えてくるのだろう。芸能人は、犬の名前一つにも気をつかわなければならないのだ。芸能人というのも、心底気遣いが求められる職業だなと思う。

というわけで今回は、ペットの犬に変わった名前をつけた芸能人を5人ピックアップしてみた。

芸能人がつけたこの犬の名前、あなたはアリだろうか、ナシだろうか?

5位:堂本剛の犬の名前が変わってる!

かつて大ブレイクした芸能人、kinki-kidsの堂本剛も犬を飼っているのだが、その犬の名前が少々変わっているとの評判だ。

堂本剛が愛するミニチュアダックスフンドの名前、その名も『ケンシロウ』である。

名前の由来は、男性諸君にはピンと来るだろう。逆に、女性の方には少々分かりづらいかもしれない。

そう、80年代に週刊少年ジャンプで連載され、いわゆる「ジャンプ黄金期」を支えたバトル漫画『北斗の拳』に登場する主人公、ケンシロウである。

ケンシロウは北斗神拳の使い手であり、行く手をふさぐ悪党をその拳法で一人残さず抹殺していく、小型犬にはおおよそふさわしくない名前である。

やはり芸能人、センスが他とは違う。

自分が好きな漫画の主人公の名前を借りるなんて、堂本剛には子供っぽいところがあるようだ。

そういったところが、彼が芸能人として長年愛されている理由なのだろう。

4位:山下智久の犬の名前が変わってる!

ジャニーズ系アイドルグループ『NEWS』の元メンバーである山下智久。

そんな彼が犬に名づけた名前が変わっている。

ブラウンのダックスフンドなのだが、その名前が「姫」。

何故「姫」なのかというと、実は最初この犬は「チョコ」という名前だったらしい。

だが、家族が「姫」と勝手に呼び、その名前でしか反応しなくなってしまったので、やむを得ず「姫」という名前になったのだとか。

犬が自分の名前を選んだ、珍しいパターンである。