声優・宮野真守の結婚相手や子供にまつわる情報3選!

宮野真守とは

今や時の人となった声優の宮野真守。

活躍の場が広いことから、さぞ幼い頃から努力してきたと思いきや、真剣にレッスンを始めたのは高校時代からなのだ。

その努力が実ったのだろう。数々の有名アニメ作品に出演している。例えば『七つの大罪』のギルサンダー役や『機動戦士ガンダム00』の刹那・Fセイエイ役、『DEATH NOTE』の夜神月役などは特に有名だ。

そして近年では歌手としても活躍するというマルチぶりだ。そんな宮野真守の結婚が発表された時はたいへんな大騒ぎとなった。

この宮野真守の結婚や子どもについて紹介していく。

イケメン声優・宮野真守のこれまで

長身・イケメンと女性週刊誌やファッション雑誌などで「イケメン声優」と紹介され、圧倒的に女性ファンが多い宮野真守。

声優、俳優、歌手、ナレーターとマルチな才能の持ち主だ。劇団ひまわりに小学生時代から所属しており、当時は舞台などで活躍していた。

小学1年生の時に『西友大市』のCMに出演したのが初仕事だ。

小学5年生の時に劇団ひまわり本公演『スクルージ』でピーター・クラチット役で出演し、この演技が高く評価されている。

声優活動のきっかけは高校3年生の頃海外ドラマ『私はケイトリン』の吹き替えに出演したことだ。

以来、本業の声優でも数々のキャラクターを演じ高い評価を得ているが、特に狂気を持ったキャラクター(デスノート:夜神月、東京グール:月山習など)には定評がある。

歌手としては2007年から活動し、男性声優単独として2013年に初の日本武道館ライブを成功させている。

高い歌唱力とパフォーマンス力をもつエンターテイナーなのだ。

イケメン声優でありながらモノマネが得意で、郷ひろみ・柳沢慎吾・志村けん・ビートたけしなどのレパートリーがある。

周囲からは「顔がうるさい」ほどの顔芸も披露することから、実在する残念なイケメンのカテゴリーに分類されている。

このことから宮野真守は、とても器用でサービス精神が旺盛であることが分かる。

周囲に笑いを届けることは大変な労力が必要なことで、「笑い」と「笑われる」ぎりぎりをうまく使いこなすあたりは、鋭い洞察力と演技の勉強をしてきた賜物だろう。

では自身の結婚に関してはどうだろう。彼の結婚に関すること3つをご紹介しよう。

3位:2008年衝撃の発表とは?

宮野真守の結婚発表は2008年12月キングレコード公式サイト・ひまわり公式HPで発表された。

トップスターである宮野の結婚はファンならずとも世間を騒がせた。

すると当然、相手は誰だ?ということになる。

この時、同時期に体調不良で仕事を休んでいた女性声優がいた。

堀江由衣だ。彼女が宮野の結婚相手なのでは、と騒がれたのだ。だがそれはガセで、本当の相手は一般人の女性と判明。なぜそんな騒ぎになったのかというと、その一般女性が体調不良であったことを宮野が発表したからだ。

この女性は宮野と学生時代からおつきあいしており、5年間の交際を経ての結婚だった。事実上、宮野を支えてきた女性である。

そして突然の結婚発表にはもうひとつの発表もあった。その女性が妊娠しているということだ。宮野にとっては新たな人生のスタート。

きっと自分を応援してくれているファンと喜びや幸せを分かち合いたかったのかもしれない。

大切なファンだからこそ、悩みに悩んだ末に自身のブログでも同じように結婚と妊娠について報告をしたのだ。

だがこのブログでの報告が、さらなる事態を招いてしまうのだ・・・。