2017年版!人気の洋楽Youtube再生回数ランキングトップ50!

27位:Justin Bieber – What Do You Mean?

12歳という子供の時分からYouTubeにカヴァー楽曲を投稿。その高い歌唱力と、甘いトーンが非常に話題になる。1994年生まれと非常に若いが才能にあふれ、世界の音楽シーンに欠かせない男性アーティストとして成長。

「Where Are You Now」でグラミー賞を獲得、その後の「What Do You Mean?」もそれを超えるようなヒットを記録。2015年に出たばかりの楽曲で既に17億再生に迫る勢いを見せる。

26位:Avicii – Wake Me Up

2016年にDJを引退するも、手掛けた楽曲は今もYouTubeで高い再生数を誇る。アップテンポな曲調が耳に心地よい「Wake Me Up」、ストーリー性になったミュージックビデオと歌詞は、数度見るごとに味わいが増す深みのある内容となっている。

25位:まだまだ健在の歌姫Jennifer Lopez – On The Floor ft. Pitbull

そろそろ40歳にも迫ろうとするJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)もまだまだ陰りが見られず、力強い歌声は健在。世界でも指折りの超スーパースターが魅せる「On The Floor」。レゲトンやキューバ音楽を得意とするラッパーPitbull(ピットブル)とコラボして完成、再生回数はまだまだ伸び続けている。