菅田将暉の性格がわかるエピソードトップ5!

菅田将暉とは

菅田将暉さんは、1993年2月21日生まれの22歳で現在俳優として活動している。

菅田さんは大阪府出身であるためプライベートやバラエティー番組では関西弁で話すことも多い。

現在は、auの「鬼ちゃん」や「グランブルーファンタジー」のCMが話題を呼び人気を博している。

菅田将暉さんは2009年に仮面ライダーシリーズで初出演し、その後は主に映画での活動が多い。

また2003年公開の映画『共食い』での演技では繊細な演技が高く評価された。

演技派俳優である菅田将暉さんだが、服装が個性的でお洒落であるという点でも人気が出ていてファッションやバラエティー番組などでも度々話題にあがっている。

かなり個性的なので道でみかけてもファンがすぐに見つけてしまうそうだ。

狂気に満ちた役から面白い役まで幅広く演じ分ける彼には驚くばかりなのだがトーク力もあるためこれからはバラエティーなどでの活動も楽しみだ。

さて、今回はそんなお洒落で演技力もありユーモアもあり今後益々人気が出るであろう俳優菅田将暉さんがどんな性格をしているのかいくつかのエピソードを交えて紹介したいと思う。

5位:フレンドリーで友達が多い

菅田将暉さんはフレンドリーなことでも有名なようだ。

バラエティー番組を見ていても彼の親しみやすさは伝わるがそれは撮影現場でも同じだという。

なかなか共演者とは喋れないという能年玲奈さんと共演した際には関西トークやファッションの話題で仲良くなったり、ドラマで共演した二階堂ふみさんとは音楽の好みがあい一緒に演奏したりなど、男女問わずフレンドリーなので共演者とそのままプライベートでも仲良くすることもあるようだ。

その中でも特に仲が良いのは山崎賢人さんや「ピンクとグレー」で初共演した中島裕翔さんのようだ。

彼らは家に来ることも度々あるようで、刺激を与え受けつつもとても良い友達関係を築いているようだ。

テレビ越しでもその姿は伝わってくるので観ていてもほっこりする。

4位:彼女に嫉妬してしまう!?

先日放送された「ボクらの時代」で菅田将暉さんが松坂桃李さん、大賀さんと話していたときにあがったこちらの恋愛トーク。

菅田将暉さんは、自分と一緒に楽しめるものがありまたお互いを尊重できるような相手が理想のようだ。

また、彼女ができたら嫉妬してしまうこともあるようだ。

一方的に嫉妬してなかなか言えないで溜まるというパターンらしい。

なんだかそんなふうに見えないが、やはりテレビに映る菅田さんと彼女の前の菅田さんでな少し違うようだ。