オタクのファッションについて知っておきたいこと5選!

オタクファッションとは

オタクファッションと聞くと、何を思い浮かべるだろう。男性オタクならバンダナにネルシャツ、足元はニューバランス等のハイテクスニーカーが一般的なイメージか。女性のオタクファッションは種類が多く一括りにしづらいが、ニーソやフリル等ロリ系だろうか。

しかし、実はオタクファッション業界にもトレンドがある。今回はオタクのファッションについて知っておきたいこと5選を紹介する。

秋葉原に行くと、そこだけ別の時代や国なのではないかと錯覚するほど、オタクファッションが流行している。「流行」に語弊があるなら、「制服」と言うべきか。オタクの領域に足を一歩踏み入れるときは、オタクファッションにも敬意を払えるようになっていたい。

オタクファッションに興味がある人、オタクファッションから脱したい人はまずオタクファッションを知ることからはじめてみよう。

5位:オタクファッションはイケメンがすればオタクに見えない

オタクファッションに一般的なネルシャツだが、イケメンがチノパンと合わせて着ているところを想像してみてほしい。まるでオタクに見えない。秋葉原よりも、青山にいそうである。

つまり、オタクファッションでコーディネートされる1点1点にオタク要素はないのである。

もちろん、シャツをタックインしたり、萌えキャラの紙袋を持っていたりと前面にオタクであることを主張している場合はそうでもない。たとえその1点だけでもオタクに見えてしまう。(イケメンに限ってタックインでもオシャレに見えるから勘違いしてしまうオタクがいるのかもしれないが…。)

4位:男性オタクファッションにありがちな組み合わせ

ここでオタクファッションの正しい組み合わせをご紹介しよう。

トップス:チェックのネルシャツ(ボタンを留めてそのまま着る場合と、下のTシャツを見せる場合の2パターン)

ボトムス:ケミカルウォッシュのジーンズ…と言いたいところだが、最近は減ってきたようだ。裾を折り返すと柄になっているジーンズが多い。何を手に取っても大きくトレンドから外れることはない『ユニクロ』の功績が大きい。動きやすいように足首が見えていることもある。

シューズ:『ニューバランス』や『スポルディング』のハイテクスニーカーが主流だが、それを受け、オタク御用達のメーカー各社も脱オタクアイテムを売り出すようになった。大学生の定番『コンバース』を着用するオタクファッションも台頭してきた。

カバン:ウェストポーチもしくは登山用デイパック。併用の場合もある。